« November 2003 | Main | February 2004 »

January 2004

2004.01.31

新・東越谷通信

 そもそもCLASSICAにブログが導入されたのは、新・東越谷通信が全面ブログ化されたからとのこと。そういえば、
謎の編集人氏に最後にお会いしたのはいつのことだったろうか。5年は経っているような気がするな。。。

 ところで、このトラックバックの仕組みというのは、何となく分かってきたような気もするが、疑問が2つ。
 1.この、今書いている文章自体は、「ガーター亭別館」に載って、トラックバック、ということで、新・東越谷通信さんの記事の下の方にインデックス?が載るわけだけれど、この「ガーター亭別館」を見ている人が新・東越谷通信に飛べるようにするには、(この文章の最初の方にしておいたように)私が自分で文章中にリンクを埋め込まないといけないのかしらん。他に簡便な方法はないのかしらん。


  2.トラックバック先URLを入力する箱が、今書いているこの文章の下の方に出るのがココログの仕様だけれど、他方、新東越谷通信さんの記事のトラックバック先URLが表示されるIEのウィンドウは、コピー&ペーストができないみたいなのである。これは手書きで書かなければならないのだろうか。何か私の気付かないいい方法があるのだろうか。

 ということで、ご無沙汰しております(>編集人様)。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

これは。。。「おおブレネリの謎」(そそります)

 CLASSICAから行った先のメメンとモリ@New Yorkというところで見つけた「追跡・おおブレネリの謎」というアーティクル。いやぁ、凄いです。おもしろい。そそります。ちゃんと追跡の後の追試も行っていて、それで、最初の仮説は崩れてしまうんですが、謎は謎を呼び、という感じで、更なる調査が待たれる感じです。

 なお、当該アーティクル中のリンク先も秀逸なので、忘れずに飛んでみることを強くお奨めしますです。

 ユウスケさん(←メメンとモリのご主人?様)、一層のご活躍を期待しております。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.30

ルイージ、ドレスデンへ

ルイージがドレスデンの音楽総監督になる、という話は
モースとリー・クラシックのニュースに載っていると友人
に教えてもらいました。
ただ、それはドレスデン国立管の首席指揮者、ということ
だったので、こちらでのニュースとは若干違っていますね。

まあ、いずれにしても、ルイージファンの私としては嬉しくて
嬉しくて。しかし、ウィーン響の常任にもなる筈ですが、
それとの関係はどうなるんでしょうか。

もし、よろしかったら、ルイージについてちょっと(情報古い
ですが)まとめてあるので、よろしかったらこちらもみてやって
下さい。(http://hompage1.nifty.com/falstaff/)

(以上は1月30日に投稿したものですが、以下、31日に一部追加です)

 トラックバックの仕組みがよく分かっていなくって失礼して
しまったのですが、この記事を見た人が「これは誰の何に
対しての記事だろう?」と思っても、私が本文中にリンクを
張っておかないと、たどり着けないと言う仕組みなのですね。

 この二人称的文章の宛先?は、こちらです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.29

初trackbackなるか?

気づかないうちに、CLASSICAの「更新雑記」にtrackbackという
文字が現れていて、これはなんじゃらほいと思ったのですが、
どうも、ブログ化した、とのこと。
ブログと言えば、このココログに入会?はしたけれども何もせず
放っておいた私。これを機会にtrackbackを試みるのでした。

練習台に使ってすみません>iioさま

ところで、これを自分の本体HPとはどうつなげばいいのだろうか、
それが次の課題でありましょう。。。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« November 2003 | Main | February 2004 »