« 集中力?注意力? | Main | 昨日のルイージ »

2004.02.10

坊主といえば

 指揮者の広上淳一氏が頭を丸めたそうである。ちょっと前からそろそろ潮時かな、と思っていたのだが。そう来ましたか。昨日(9日)の新日フィルの定期にその姿で登場したそうである。ちなみに、ワタクシ自身は未確認。ちなみに、メインはショスタコーヴィッチの15番だが、前プロに「ウィリアム・照る」序曲を配するという「ははーん」な選曲である。14日にも公演がある(ただし、こちらはプログラムは全然違って「悲愴」)らしいので、興味のある(>広上氏のイメチェンに)方はどうぞ。

 ところで、同業先輩に同様の経過をたどった井上道義氏がいる。もうほとんどの方の記憶には、彼の頭を丸めた後の姿しか残っていないであろうが、多分日本本格デビューであった70年代半ばの日本フィル定期(たしか「三角帽子」を振ったと思う)では、井上先生は長髪を振り乱していた。眼鏡はかけていたかどうかは定かでない。

 もともと井上道義を知ったのは、当時TRIOレーベル?から発売されていたザルツブルクのモーツァルテウムを振ったイタリア/未完成だったかのレコードだったのだが、今の風貌とは似ても似つかない黒縁眼鏡に長い髪だった記憶がある。画像が発見できないのが残念だが。。。

 その次に見たのは、ヨーヨー・マがソリストとして登場した(初来日だったかもしれない)東京都響の定期である。このときは、既に髪は短かったのではないだろうか。。。あ、「三角帽子」を振ったのはこちらだったかもしれない。とにかく、ドヴォルザークの協奏曲が素晴らしい出来で、本プロがすっかりかすんでしまったことを覚えている。

|

« 集中力?注意力? | Main | 昨日のルイージ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

ホントにお久し振りでございますm(_ _)m。飯尾さんの所からトラックバック経由で辿ってきました。
それにしても我ながら良く覚えているもんだ(^_^;)。当時は結構つぶさに読んでたんだなぁ。

Posted by: RELHAM | 2004.02.11 at 09:32 PM

おや、お久しぶりです。RELHAMさま。こんなところまでようこそお越しを。なるほど、「おどろおどろした部分」ですか。ふーむ。

Posted by: 亭主 | 2004.02.11 at 01:03 PM

ええっと、流石にすぐには出てこないので記憶頼りで書きますが、むかーしむかしの「音楽の友」で、フィールドアスレチックに勤しむ井上氏の姿が連載グラビアで紹介されていたことがあって、ちょうどその頃髪をバッサリやった筈。その時の本人のコメントが、「自分のおどろおどろした部分が見えるような気がして…」という様な内容だったです。
その連載は確か、毎号「●●だーい好き」みたいな題で音楽家の趣味を取り上げるという代物。元関係者の方(って若干1名いますね(笑))、覚えてませんか?

Posted by: RELHAM | 2004.02.11 at 10:09 AM

そういえば、あの都響との演奏会は何年だったんだろうなぁ、と思って見たんですが、日本のオケのウェブサイトって、
過去の演奏記録がないですよね。スイス・ロマンドなんか、とても充実しているのに。。。

Posted by: 亭主 | 2004.02.10 at 10:24 PM

井上氏のヘアスタイルが変容したのは、おぼろげな記憶ですが、1980年代半ば、新日本フィルの定期に戻ってきた頃ではなかったかと。あの頃聴いたマーラーの6番とか、ではどうだったかなあ。
割と熱心に山本直純氏や黛敏郎氏の番組に出ていた頃は、長髪だったですね。

Posted by: ナゾの編集人 | 2004.02.10 at 08:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/182030

Listed below are links to weblogs that reference 坊主といえば:

« 集中力?注意力? | Main | 昨日のルイージ »