« ジダン | Main | 週末は何をやっていたのか »

2004.07.04

いよいよ明日は決勝

 ポルトガルが準決勝で勝った日はなかなかパリの町も大騒ぎでした。ギリシャの日はそれほどでもなかったと感じたのはワタクシの偏見かもしれませんが。
 ワタクシには、ポルトガルはフランスと近い、という印象があります。スペインを間に挟んでの遠交近攻というか。ポルトガルに行くと「(スペイン語ではなく)フランス語は話せるか」なんていう話はよく聞きます。それと、フランスのアパートの管理人さんとか掃除のおばさんのポルトガル人率というのは相当に高いです。現に今の職場で毎日掃除にやってくるおばさんはポルトガル人で、だから、毎日話題の種があって良いなぁ、というユーロ2004でした。

 ということで、明日は当然ポルトガル応援です。

 ところが、話を強引にガーター亭の専門分野であるオペラ系に持って行きますと、やはりギリシャ優勝が美しいんですね。開幕戦と決勝が同じ組み合わせという見事な枠構造というか対称性というか、の世界になっていまして、しかもこの両国、乱暴に言えば、ヨーロッパの東西両端。ううむ、こうなるとやはりシンメトリーの神様がサッカーの神様と相談して、やはり、ここは開幕戦と同じ結果でないと収まりがつかない、なんて話になるのではないかと心配をしております。

 キックオフはほぼ24時間後ですが、本当に楽しみです。ふと、高校野球の楽しみ方はひいきを作ることだ(自分を納得させられる理由を作って)という話を思い出しました。

|

« ジダン | Main | 週末は何をやっていたのか »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/897091

Listed below are links to weblogs that reference いよいよ明日は決勝:

» O festival terminou e ido [擬藤岡屋日記]
Euro 2004、熱が冷めていたわけではないが(寧ろ、その正反対)エントリを [Read More]

Tracked on 2004.07.05 at 11:10 PM

« ジダン | Main | 週末は何をやっていたのか »