« いよいよ明日は決勝 | Main | チェリビダッケの墓 三訪 »

2004.07.04

週末は何をやっていたのか

 CLASSICAさんに、「週末は何やってたのの?」という秀逸なエントリーがあるのを発見した。

 確かに、このやりとりでは尋問だ。でも、でも、上司歴 and/or 先輩歴の長い私としては、このロン毛の先輩の心理は痛いほど分かる。もちろん、サラリーマン歴もかなり長いはずのCLASSICAご主人(?)も、「先輩」を責めるつもりはないのだろうが、あえてロン毛先輩擁護の論陣を張る次第である。

 昼食時である。仕事の話をここでも続けるなんてことは避けたい。しかし、相手と共通の話題も確立できない。更に上の上司(ブチョーさんとか)の悪口という作戦はあるが、それは夜にとっておきたい。昼には重すぎる。そういう場面での必殺話題というのはやはり「週末は何やってたの」になるんですよねぇ。

 ワタクシはむしろこの新入社員?の社会性?のなさを責めたい。6月だろう、もう(4月から働き始めたとして)。「モノ忘れ激しいんです」じゃない!!「洗濯とか」と君の方から返すのが礼儀というモノだ。先輩はそういう方向に話を振ってくださっているのにこれでは話がかみ合わないではないか。次に「掃除とか」と言われたときに気がつけよ。。。

 ヒトが「教育」を終えるまでが他の動物に比べて長いということはつとに指摘されているところであるが、ワタクシたちが若かりし頃は、職務に貢献するための知識とか経験は(もちろん)学生時代に身に付けられなかったけれど、でも、なんというか、社会性はある程度学生時代に鍛えられたような気がするんですけれどねぇ。

 そもそもこんなことを言い出したりするのが、ギリシャの昔から続く「最近の若い者は」という話かもしれないけれど。

|

« いよいよ明日は決勝 | Main | チェリビダッケの墓 三訪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 トラバ&エントリー、多謝であります。おっしゃるとおり、新人さんの社会性なさゆえのぎこちなさというのはありまして、これがもうしばらくするとそのあたりをサラリと応対できる手管を身につけるんだと思います。さらに先輩ロン毛氏もいずれ「友人になれるかもしれないくらい親しい相手を別として、職場の後輩にプライベイトなことを尋ねるものではないな」とわかってくれると期待します(笑)。
 社会性が全然なかった(しかもいまもあんまりない)ワタシとしては、こういう窮屈なシーンが実に味わい深く感じられた次第です。

Posted by: iio | 2004.07.05 at 07:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/897163

Listed below are links to weblogs that reference 週末は何をやっていたのか:

« いよいよ明日は決勝 | Main | チェリビダッケの墓 三訪 »