« 夏の終わり | Main | シラクの日本離れ? »

2004.09.01

ハスキルのシューマン

ハスキルの新譜?がでた。シューマンのピアノ協奏曲とヒンデミットの「4つの気質」である。

シューマンは、オッテルローとの正規録音の他、アンセルメ、シューリヒトとの協演があり、今回のこの盤のライナーノーツによれば、クーベリックとの放送録音も断片的?に残っているそうである。
正規録音は冴えない出来に終わっているのだが、今回の演奏はすばらしい。録音は頼りなくテクニカルな傷も至る所にあるのだが、短いフレーズにでさえしみじみとさせられる情感やハッとさせられる煌めきが随所に聞かれ、ワタクシにとっては、この演奏の前でミスタッチをあげつらっても仕方ないのではないかと思ってしまう。テンポは基本的に速めだが、その中に一杯音楽がある。もちろん濃厚ではなく、あくまで自然な中に気持ちがこもっている。

細かくどこがどうで、と書くのもこの演奏を前にして申し訳ないような気がするし、そうするといきおい抽象的な上のような言葉を連ねることに陥ってしまう。自縄自縛とはこのことだ(←本当か?)。

まあ、聞けば分かる(たぶん)。

ちなみにヒンデミットは聞いていません。

|

« 夏の終わり | Main | シラクの日本離れ? »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/1334651

Listed below are links to weblogs that reference ハスキルのシューマン:

« 夏の終わり | Main | シラクの日本離れ? »