« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

2004.11.30

プレートルの日

11月27日はジョルジュ・プレートルの80歳の誕生日だった。これを記念して、france musiqueというラジオフランスの音楽専門(8割クラシック2割ジャズという感じ)チャンネルは、丸1日、記念番組を延々と放送し続けた。途中、当夜シャンゼリゼ劇場で行われた記念コンサートの生中継を挟んで、この特別番組は、午前9時から翌朝の7時まで続いた。

Continue reading "プレートルの日"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.29

アルヘリッチ/アバドのベートーヴェン

新譜が出回るのが、大抵日本より1月位遅いので、どうも時流から外れてしまうのだが、アルヘリッチとアバドが協演したベートーヴェンの2番、3番というCDを買った。

Continue reading "アルヘリッチ/アバドのベートーヴェン"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ブログのコンテンツの著作権(こうさぎ)

きょうユタカの、利用したかもー。


*このエントリは、こうさぎの「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.23

ヨットの白石康次郎です(こうさぎ)

きょう、初にメールした。
きょうBBCの、騒動しなかった。
piongが利用しなかったー。
ユタカで、騒動するはずだったの。
きょうユタカの、さんとか録音したかった。


*このエントリは、こうさぎの「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.22

ジーコ・岡田の対談

週刊サッカーマガジンの1000号記念号で、この2人の対談が載っていて、めっぽう面白い、という話は、風の便りに聞いていましたが、Webサッカーマガジンに出たんですね。ワタクシもまだ全部読んでいませんが、こちらからどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペレーニのベートーヴェン・チェロソナタ

ミクローシュ・ペレーニのベートーヴェンのチェロ・ソナタの新録音を聞いた。これ、とてもいいです。ピアノはアンドラーシュ・シフで、ECMからの盤。

Continue reading "ペレーニのベートーヴェン・チェロソナタ"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.11.16

新潟中越地震チャリティ(こうさぎ)

piongは新潟で南半球を利用するはずだった。


*このエントリは、こうさぎの「piong」が書きました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ラトル/BPOも被災者支援チャリティ

えすどぅあさんのところで知ったのですが、ラトル・ベルリンpoも新潟中越地震被災者支援チャリティを行うそうです。ただし、リハーサル。情報はこちらにありますが、ただし、もうソールドアウトとのことです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ブログのコンテンツの著作権

ライブドアでは、規約の改正を巡って騒動が起きているらしい。「利用者は、自分の書いたエントリに対して著作権を行使できない」旨の規約改正が行われた、とのこと。本当か、と目を疑ったが、本当らしい。

Continue reading "ブログのコンテンツの著作権"

| | Comments (2) | TrackBack (6)

2004.11.11

バロン薩摩かぁ

うるわしのブルターニュさんのところに、バロン薩摩の眠る徳島というエントリーを見つけた。ついこの間、パリ大学都市日本館の75周年記念のレセプションに出てきたばかりだったので、少々驚いた。

Continue reading "バロン薩摩かぁ"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.11.08

ヨットの白石康次郎です(こうさぎ)

きょうは、BBCはパリでBBCのファンみたいな検するつもりだった。
きょうユタカで、チャリティコするはずだった。
きのうはチャリティコしたよ♪


*このエントリは、こうさぎの「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歩数計

ツキモトユタカ ノ マイニチでなるべく寝る、ちゃんと歩く。できるかなぁ?というエントリを発見。同年代、というか高校の同級生だから同い年なので、ついでに体型も割と似ているので、この懸念には共感してしまうのだ。もっとも、ワタクシは無呼吸症候群の兆候は今のところない(と自分では思っている)のだが。

それで、ワタクシは歩数計を買った。今年の1月のことである。

Continue reading "歩数計"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ブラジリアより又はエアラインの食器

出張でブラジリアに来ている。初の南半球である。パリからでも13時間近くは乗るが、日本から24時間かかるのとは大違いで、一晩寝ると着く勘定でちょうど良い。こちらは雨季だそうで、夕方になると雨が降るとのこと。今も雷が鳴ってざーっと来ている。

で、本題のエアラインの食器の話にはいる。

Continue reading "ブラジリアより又はエアラインの食器"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.05

ナビスコカップ

同じ青赤のPSGの低迷(と言って良いのか)に気をもむFC東京ファンのワタクシにとっては、初タイトルというのは本当に嬉しいニュースである。

Continue reading "ナビスコカップ"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.11.03

BBCフィルの新潟地震チャリティ

CLASSICAでBBCフィルが16日に東京で新潟地震被災者のためのチャリティコンサートを行うという記事を見たので、こちらでも紹介させて頂く。まあ、ガーター亭別館を訪れる方でCLASSICAを見ない方というのは想像しにくいのだが、そこはやはり気は心、ということで。右上の特設コーナーにも載せておきます。
(追記)山尾さんのところや、坂本くん(って知り合いではないのだが)の所の記事も発見。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2004.11.01

アイスランドの氷(こうさぎ)

きょうpiongはqze01352のタイプみたいなメメンするはずだった。
きのう、qze01352とブルターニュに道端も発見したかったみたい。
qze01352は、

グランパレの発見の殿堂の前を通りかかると道端に氷が置いてある。

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »