« K467で25%を獲得したのは(BlogPet) | Main | エッシェンバッハのウェブサイト »

2005.02.12

グリモーの新譜

grimaudchopinグリモーの新譜がでました(DGのサイトHMVジャパン)が出ました。ショパンとラフマニノフのソナタの2番と、ショパンの子守歌、舟歌というラインナップ。DG移籍第一弾のクレド(前にこんなことを書きました)以来、一年ぶりの新譜です。

グリモーというと、デンオン時代の若い頃は別として、まるで「フランス人の女性ピアニスト」とレッテルを貼られることを忌避するかのように、ブラームスやベートーヴェンを弾きまくっている印象があります。まあ、ワーナーに移ってからもラヴェルだってあるし、こんなのもあるわけですが。

実際、インタビューを見ると(上記DGのサイトからMULTIMEDIAというメニューでたどり着けます)、学生の頃はまずはショパンがアイドルで主な曲は弾いたけれども、ある時ブラームスがマイブームとなって、ショパンからは遠ざかってしまったのだそうです。それが、ごく最近東京でポリーニのオールショパンリサイタルを聴いて再発見、と。
この話って、「ショパンor他のすべての作曲家という選択、ショパンを弾くにはそれが必要」と言ったブレンデル(80年代のインタビュー、多分)と相通ずるものがあるような気もしますね(ちょっと違うか)。

演奏は、がっしりしたものです。ブラームスを経てショパンに還ってきた、という先入観を持ちすぎているのかもしれませんが、繊細なピアニシモ、とか、あえかなファンタジー、が特長の演奏では全然なく、たくましくガシガシと弾いていらっしゃいます。ジャケット写真とのイメージが違いすぎ何ですよねぇ。で、こういう演奏だと、葬送行進曲のトリオの出だしがベートーヴェンの後期に聞こえたりして。

「クレド」(DGはこちら、HMVはこちら)の非常に意欲的な選曲から、今回はうって変わっての選曲で、次に何を繰り出してくるか興味が尽きません。あ、今月はブーレーズ指揮のバルトークピアノ協奏曲全集というのも出ていて、グリモーはその3番を担当している(1番はツィメルマン、2番はアンスネス)のですが、この企画はグリモーのものではないのでまだ聞いていません(買ったけれど)。

それにしても、今回これを書くためにDGのサイトを見たんですが、盛りだくさんですねぇ。インタビューとかフォトギャラリーとか。ううむ。
それと、「クレド」の日本盤とフランス盤には平均律の最初のプレリュードがボーナストラックとしてくっついていることを知ってしまいました。ペルトの曲でこれが引用されているからだと思いますが(だったらベートーヴェンの7番も入れれば良いのに(嘘))、私のはインターナショナルリリース盤で、、、う~ん、聞きたいけれど、これ1曲のためにはなぁ。。。

|

« K467で25%を獲得したのは(BlogPet) | Main | エッシェンバッハのウェブサイト »

音楽」カテゴリの記事

Comments

フンメルさま

トラックバック&コメントどうもありがとうございました。こちらからもさせて頂きます。

ベルリンでのコンサートもなかなか良かったようで、パリで聞き逃したのが残念です。

まあ、そのうち聞く機会もあることでしょう。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2005.03.01 at 02:13 AM

はじめまして。グリモーのリサイタルに行ってきたばかりであり、こちらの記事を嬉しく読ませていただきました。彼女の音楽観の変遷には興味深いものがあります。TBさせていただきました。

Posted by: フンメル | 2005.02.27 at 11:11 PM

このCDのプロモーションツアーが実施されているようで、先週パリでもありました。ですが、私は業務多忙につき、涙をのんで不参加でした。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2005.02.14 at 08:27 PM

こちらではご無沙汰しております。日本でのウォルフ&フランクフルト放響における共演は実現できなかったようですが、今月24日、このCDとほぼ同内容のリサイタルが、ベルリンのフィルハーモニーを皮切りに行なわれるようです。何故か、チケットが当日券売り場に用意されているらしいです、じぃの(^_^;)。

Posted by: じぃ。 | 2005.02.14 at 07:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/2892344

Listed below are links to weblogs that reference グリモーの新譜:

» グリモーのショパン [k-tanakaの映画的箱庭]
エレーヌ・グリモーはもっとも好きなピアニストの一人だ。 彼女が得意とするラヴェル [Read More]

Tracked on 2005.02.14 at 01:20 AM

» エレーヌ・グリモー in Berlin Philharmonie [ハンブルク日記+ドイツ音楽紀行]
フィルハーモニーでエレーヌ・グリモーを聴いた。いわゆるCDプロモーションツアーで、新譜の"Chopin|Ravmaninov"と同じプログラム。これまで実演で聴... [Read More]

Tracked on 2005.02.27 at 11:03 PM

« K467で25%を獲得したのは(BlogPet) | Main | エッシェンバッハのウェブサイト »