« グリモーの新譜 | Main | 「冬の旅」の結果 »

2005.02.13

エッシェンバッハのウェブサイト

うかつでした、エッシェンバッハの公式サイトがあったとは。しかも堂々6カ国語(英、仏、独、中、韓、日)です。トップページから各国語版、それぞれFlashとHTMLを選択できるのですが、Flash版は音楽つきなので要注意。ちなみに日本語版のホームを開けるとこんな曲が。なかなかやります。

コンテンツは、年譜及び写真、スケジュール及びニュース、ディスク一覧、記事、ヴィデオ、私の発見、リンク、コンタクトからなっています。ご用とお急ぎでない方は是非隅々まで味わい尽くして頂きたいのですが、「年譜及び写真」、「リンク」は必見だと思います。
「年譜及び写真」には「エッシェンバッハが自分の言葉で語る」というのもあり、幼少時の写真なども含め、非常に興味深いものです。ここでも、Flash版だと音楽つきです。「リンク」は、彼が惹かれる作家とか画家とか演出家とか(時々更新されるとのこと)が載っていますが、リンク先が思いがけないところで一興です。中でもある日本の作家の名前をクリックすると。。。
「私の発見」というのは、エッシェンバッハ一押しの若い音楽家たちのことで、フレミングはエッシェンバッハが発見?したとは知りませんでした。また、「ディスク一覧」というのは、「現時点で自分が気に入っている録音(もちろん自分の)」のことですが、ふうむ、これを気に入っているのね、となかなか興味深いものです。ピアノ演奏も3枚入っていますが、歌曲の伴奏が2枚と室内楽、ということで、やはり、志向はそういうことなんですね。Flash版だと一部を試聴することもできます。

(追記)坂本くんがコメントつけてくれた、「携わっていらっしゃる方」の該当日の日記はこちらです。

|

« グリモーの新譜 | Main | 「冬の旅」の結果 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

コメント&情報ありがとうございます。

ふうむなるほど「パリからはてな日記」ですか。この方の日記も面白そうなので、ちょくちょくおじゃましてみようと思います。トラックバックを打っておきました。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2005.02.13 at 11:10 PM

こんばんは。
ここでエッシェンバッハのサイトの日本語版の作成に携わっておられる方のサイトをご紹介いたします。
「パリからはてな日記」
ttp://d.hatena.ne.jp/kanac/
去年の8/28の日記にその旨のコメントが読めます。

Posted by: 「坂本くん」 | 2005.02.13 at 10:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/2904675

Listed below are links to weblogs that reference エッシェンバッハのウェブサイト:

« グリモーの新譜 | Main | 「冬の旅」の結果 »