« Benoitあれこれ | Main | Benoitあれこれ(BlogPet) »

2005.05.03

文化地区

東京の話で恐縮だが、上野には多くの美術館・博物館が存在している。カテゴリー的には博物館である上野動物園もある。東京の「文化地区」と言って良いと思う。

日本の他の町のことはよく知らないが、金沢という町も、この「文化地区」を作り上げてきた町だと思う。兼六園の南側の一角に、県立美術館、市立美術館、博物館等の施設が並び立っている。

そこからほど近いところに、昨年オープンしたのが金沢21世紀美術館CLASSICAのiioさんも訪問されたそうだ。

iioさんも指摘されているように、町の中にこんなに贅沢な土地の使い方をしての美術館建設というのは驚嘆すべきことである。だが、それには、やはりわけがある。

この美術館は、金沢大学附属小学校・中学校の跡地に建てられているのだ。

金沢大学は、もともとお城の中とその近辺にキャンパスがあったが、もう10年以上前から(たぶん)、計画的に郊外にキャンパスの移転を進め、附属学校もその例外ではなかった。当然、今までの土地は空き地となる。物理的には(というのも変な言い方だが)それを文化的に有効活用する可能性が生まれたわけだ。しかし、その跡地利用には色々な可能性があったことだろう。

どういう経緯だったかは知らないので以下予断を含んだ言い方になるが、最終的には政治的にそこを文化地区にしようという判断が働いて、土地を贅沢に使える21世紀美術館が誕生したわけだ。

立派なことだと思う。

政治家の方も、市民の同意が得られるからこそそういう判断を下したわけだから、これは、ワタクシ達は金沢市民の判断を讃えなければいけないと思う(もちろん無駄で馬鹿なことをしたものだ、と言う意見も当然あるだろうが)。

文化的な土地柄かどうか、は、こう言うときに現れるし、それは、市民がどういう教育(もちろん学校教育を言っているのではない)を受けて育ってきているかによるものだと言わざるを得ない。

|

« Benoitあれこれ | Main | Benoitあれこれ(BlogPet) »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

ユウスケさん

コメントどうもです。
そうなんですよねぇ。何か「コト」がないと、なかなか土地って空きませんよね。

ところで、六本木のナショナルギャラリーはいつできるんだったかしらん。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2005.05.03 at 05:39 PM

金沢、行ってみたいです。
上野の美術館群、というか公園自体も、今もある寛永寺が戊辰戦争で焼き払われた跡地にありますね。当初は病院を建てるつもりだったと聞きました。

Posted by: ユウスケ | 2005.05.03 at 04:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/3958338

Listed below are links to weblogs that reference 文化地区:

» 金沢21世紀美術館 [CLASSICA - What's New!]
●昨秋金沢市に開館した金沢21世紀美術館へ行ってきた。あいにく企画展は興味の範疇外だったので中をぶらっとしただけなのだが十分楽しめた。ここは恐ろしく贅沢なつくりで、都市の中心部にこんな低層の建物を(しかも周囲に十分なスペースを確保して)作るだけでもスゴいと思うが、内部もゆったりしている。なにしろ、「何もない」空間がいくらでもある。ただ座るだけの場所とか。そして連休中だからでもあるが大盛況(企画展を見なければ無料)。 ●ジェームズ・タレルの「空間作品」として、座る場所があるだけの何もない空間で、天井に... [Read More]

Tracked on 2005.05.03 at 01:09 PM

» 観光するにはいい街 [どんなとこへこんなとこへ]
CLASSICAのiioさんが金沢へいっているようです。アンサンブル金沢の取材に [Read More]

Tracked on 2005.05.10 at 12:06 AM

« Benoitあれこれ | Main | Benoitあれこれ(BlogPet) »