« 「中二階」その後またはエスカレーターの速度のズレ(BlogPet) | Main | バーンスタインの「教育」 »

2005.06.07

ルイージの新譜

ルイージの新譜を発見した。ここの上から4つがそれ。フランツ・シュミットの交響曲とは、渋いカタログのすき間埋めの好企画。

ルイージは、もちろんイタリア人でジェノヴァの生まれだが、経歴を見ると、ドイツ育ち(音楽的に)と言ってもおかしくない。修行はミュンヘンやオーストリアで積み、初めての恒常的なオケとの関係は、ウィーン・トーンキュンストラー管だし。

ライテル(誰?)と父ヤルヴィについで3つめの全集(他にもあるかもしれませんが)となるらしいが、そんな彼のシンフォニックレパートリーとしてはうってつけのものと期待したい。

が、どうもこのMDRとの録音のレーベル、パリで見かけることがなく、「7つの封印の書」も「大地の歌」も実は耳にしていないのだ。ドイツレーベルなのだからフランスで出回っても良いと思うのだが。

その代わりと言っては何だが、fnacで「ギョーム・テル」のライヴCDを発見した。orfeoからのウィーン・シュターツオパーのシリーズで、98年の新制作のプレミエ初日の記録である。これ、いいですよ。

どうも、色々見ると、知らないうちに色々とルイージの新譜がでている模様である。ありがたいことであるが、どこかで集中的に調査して本館のディスコグラフィをきちんと更新する必要があることを痛感。

|

« 「中二階」その後またはエスカレーターの速度のズレ(BlogPet) | Main | バーンスタインの「教育」 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/4449847

Listed below are links to weblogs that reference ルイージの新譜:

« 「中二階」その後またはエスカレーターの速度のズレ(BlogPet) | Main | バーンスタインの「教育」 »