« 冷房 | Main | ミュージカル・バトン(BlogPet) »

2005.06.22

ミュージカル・バトン

ミュージカル・バトンというものが回って参りました。メメントモリのユウスケさんからです。光栄ですぅ。

これは、音楽に関する質問を幸福の手紙のように回していくもので、ちなみに同時に回された他の4人の方々は、擬藤岡屋日記のFlamandさん、愛と悔悛の日々のporcius14世さん、CLASSICAのiioさん、さむしんぐにゅうのよーぞーさんです。

では、ワタクシの回答、いきます。

問 コンピュータに入っている音楽ファイルの容量
答 約30GB+

 CDをギガビートに入れて聞くことが多いのですが、その経由地としてパソコンを使っています。前はパソコンで音楽を聴くことはまず無かったのですが、最近はそんなことでファイルも貯まりだしているので、むしろパソコンで聞くことの方が多いかも。

問 今聴いている曲
答 シューマン/交響曲第3番「ライン」 クレンペラー指揮ニュー・フィルハーモニア管

 この間ジンマンの「春」を聞いた後に、クレンペラーを聞き直してみようと出してきたCDが手元にあって、その2枚目をかけていました。

問 一番最近買ったCD
答 バルトーク/弦楽四重奏曲(全曲) フェルメール四重奏団

 フェルメール四重奏団は結構好きです。ベートーヴェンとか。しかし、NAXOSにも入れているんですねぇ、知らなかった。まだ開封していません。ちなみにパリでは2枚で12.9ユーロ。

問 よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
答 J.S.バッハ/ゴールドベルク変奏曲 グールド
  ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」 ヘッツェル/ドイチュ
  シューベルト/即興曲ハ短調 作品90の1 グルダ
  ワーグナー/「パルシファル」より聖金曜日の音楽 アッバード指揮ベルリン・フィル
  ドビュッシー/「ペレアスとメリザンド」

 クラシックでいくと、よく聞く「曲」というだけではなくて、どうしても「演奏」ということになってしまいますので、こんな挙げ方をしてみました。でも、「ペレアス」は曲に思い入れがあるので例外です。

問 次にバトンを渡す5人
答 おかか1968の坂本くん
  k-tanakaの映画的箱庭のk-tanakaさん
  うるわしのブルターニュの市絛 三紗さん
ゴロウ日記のゴロウさん
ドイツ音楽紀行+ハンブルク日記のフンメルさん

ブログになってからの知り合いを選んだつもりですが、実はそうなのか自信ないところも。みなさん、事前の了解などは得ていないので、どうなりますやら。よろしくお願いします。

<追記>
 頂いた回答のエントリにもリンクを張っておきます。ここここここここここです。

|

« 冷房 | Main | ミュージカル・バトン(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

>ユウスケさん
 あ、入手困難ですかねぇ。>ヘッツェル
 これは、良いです。殆ど唯一の彼が遺したソロ録音ですよね。バルトークのコンチェルトがあったと思ったけれど、その他はウィーン室内合奏団とかの録音で聞くことが出来るだけですねぇ。ところで、グリュミオーの者も好きですよ、ブラームス。でも、それを言い出すとオイストラフも、デ・ヴィトーも、ブッシュも、デュメイも、と節操なく際限なくなってしまうので。

>坂本くん
 ヘッツェルはそんな放送がありましたか。しかし、86年というともう20年も前になってしまうのですね(感無量)

>フンメルさん
 アッバードの聖金曜日は、ちょっと驚きました。本当に奇跡が起きたみたいなんですよ。アッバード/BPOって一時敬遠していたんだけれど。すっかり見直しました(って生意気)。やっぱり病気後に、吹っ切れたところがあるのかなぁ、なんて思ったりしました。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2005.06.23 at 05:33 AM

バトン、ありがとうございました!記事TBします。
>ヘッツェル/ドイチュのブラームス、いいですね!ヘッツェルさんの音楽に向かう真摯な態度には感服します。

>「パルシファル」より聖金曜日の音楽
これもたまらなく好きです。最近はフルトヴェングラー&BPOで聴いてます。

>どうしても「演奏」ということになってしまいますので・・・
そうなりますよね。私もクラシックとなるととても5曲は無理なので、変な挙げ方をしてしまいました。あと、さらに回すのはやめてバトンは置いてしまいました。ご容赦下さい。

Posted by: フンメル | 2005.06.23 at 03:43 AM

こん○○は。バトンを回して頂き、誠にありがとうございます。
実は先日別の方から1号店(はてなダイアリー)にバトンが回ってまいりまして、あれこれ文章を捻っているところでした。せっかく頂いたのですから、2号店の方で別の文章でもupしましょうか…。まあ反則っぽいですね。
それはそうとヘッツェルですか!素晴らしいですよね、私も大好きです。以前レオンスカヤとのデュオ・リサイタル('86年・ウィーン芸術週間)をラジオで聴いたことがありましたが、バルトーク、モーツァルト、ベートーヴェン、全て完璧でした。こういう演奏こそCD化して欲しいです。

Posted by: 「坂本くん」 | 2005.06.22 at 07:24 PM

回答してくださってありがとうございます!
ブラームスのソナタのヘッツェルの録音というのは
うかつにも存在すら知りませんでした。
しかしポニーキャニオンの録音なんですね。
今となっては、入手難ぽいですねえ・・・

Posted by: ユウスケ | 2005.06.22 at 02:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/4631028

Listed below are links to weblogs that reference ミュージカル・バトン:

» Musical Batonが来ました [「おかか1968」ダイアリー]
 「ガーター亭別館」の亭主様から私のところに「Musical Baton」が回っ [Read More]

Tracked on 2005.06.22 at 09:14 PM

» ミュージカル・バトン [k-tanakaの映画的箱庭]
Musical Baton というのが「ガーター亭別館」様から回ってきました。 [Read More]

Tracked on 2005.06.23 at 01:57 AM

» ミュージカル・バトン [ドイツ音楽紀行+ハンブルク日記]
あちこちのblogで話題になっているミュージカル・バトンが来ました。まわして下さった「ガーター亭」亭主さん、ありがとうございます! 1.PC内の音楽ファイル容量 ゼロ。PCで音楽を聴く習慣がなくて、CDorFMで聴くのみです。超アナログ生活を送ってますが、ここ田舎ではなんとか生きています。 2.今聴いている曲 ショスタコーヴィッチ交響曲第4番(ラトル&バーミンガム響)。メッツマッハーのHAMphilラストコンサート予習のため。この曲、きてますね、、、しかし何故わざわざこれを最後の公演... [Read More]

Tracked on 2005.06.23 at 03:32 AM

» 「Musical baton、それ何?」 [ゴロウ日記]
 突然どこかからかやってきたミュージカルバトン。ガーター亭別館さんから回ってきた。うかうかマニアの私は今回もうかうかしていてその存在を全く知らなかったが、ルールはこちらにある通りなのだという。こうい...... [Read More]

Tracked on 2005.06.23 at 06:33 AM

« 冷房 | Main | ミュージカル・バトン(BlogPet) »