« 道を尋ねられる、ふたたび(BlogPet) | Main | 何が我々をそうさせたのか(BlogPet) »

2005.07.22

フランス携帯着メロ事情

特に着メロにはこだわりませんが、CLASSICAで着メロ関連のエントリがあって、ワタクシが加入している(正確には職場からあてがわれている)フランステレコムの携帯にはデフォルトでどんな着メロが入っているのか気になったので、参考までに書いてみます。日本とはもしかして傾向が違うかも。

着メロは(メロディでないものも含めて)24種類。以下内訳です。

電子音1,電子音2、鳥の鳴き声
Desire、Ocean、Shake it、Sweet Dreams、Destroyer
1812(威勢の良いところ)、カンカン(オッフェンバックのカステラ1番)、カルメン(1幕前奏曲です)、バディネリ(バッハの組曲2番)、ラデツキー行進曲(説明不要)、合唱(歓喜の歌ですね)、エリーゼのために、ジングルベル、月光(第3楽章です)、ルスラン(とリュドミラ序曲)、ソナチネ(モーツァルトのハ長調k545の第1楽章(これはソナチネじゃなくてソナタだと思うけれど)、交響曲(モーツァルトの大ト短調(って言い方はしないか。。。まあ、あれの第1楽章です。)、凱旋行進曲(もちろんアイーダ)、トルコ行進曲(モーツァルトの方)、冬(ヴィヴァルディの四季)、魔笛(夜の女王のアリア)


う~ん。モーツァルト多いですね。ちなみに、かっこ外に書いてあるのが携帯上の表記です。

ワタクシは、1812年を使用しております(が、殆どの場合サイレントモード)。日本にいた頃は、クシコスポストを使っておりましたが。

|

« 道を尋ねられる、ふたたび(BlogPet) | Main | 何が我々をそうさせたのか(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

 なるほど、たしかにフランス産はデフォルトからして日本のケータイとは傾向が違いますね。クラシックが多いような気がします。日本のはなんといっても中心はJポップですね。
 「ルスランとリュドミラ」序曲はワタシも一時着信音に使っていたなあ。

Posted by: iio | 2005.07.22 at 04:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/5087801

Listed below are links to weblogs that reference フランス携帯着メロ事情:

« 道を尋ねられる、ふたたび(BlogPet) | Main | 何が我々をそうさせたのか(BlogPet) »