« 誉められた | Main | いわゆる「ベルカント」の人たち(1)~ロッシーニ(BlogPet) »

2005.08.05

石原都知事、オリンピック招致に前向き発言との報道

石原都知事が東京へのオリンピック招致に前向きな発言をした、と報道されています。こことかここ

日経の報道によれば「国家プロジェクトだから、、、正式な依頼があってから」と都知事は述べたとのことですが、仮に「正式な依頼」が国から来るとお考えだとすると、都知事は仕組みを誤解されています。オリンピックは都市が立候補するもので、国はその立候補をエンドースするだけです。国が「日本でやろう」と言って「一つ、東京でやってくれませんか」というプロセスではないのです。
ただ、エンドースに当たっては国内の候補地を一つに絞る必要があり、そのプロセスとしてJOCが「どこかやる気のあるところはおありでしょうか?」と訊いて回っている、ということではないかと思うのですが。それにしても、国とJOCは違うと思いますが。

ところで、都知事は、オリンピックの第一公用語がフランス語であることはご存じでしょうか?

27 使用言語
1- IOCの公式言語は、フランス語および英語である。
2-(略)
3- オリンピック憲章、およびその他のあらゆるIOC関連の文書に、フランス語版と英語版との間に相違がある場合は、フランス語版が優先されるものとする。但し、明白に、文書で、これとは異なる規定がなされている場合は例外とする。

国際語として失格しているのもむべなるかな、の言葉を第一公用語としている大会を招致しちゃって良いのでしょうか?

|

« 誉められた | Main | いわゆる「ベルカント」の人たち(1)~ロッシーニ(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 石原都知事、オリンピック招致に前向き発言との報道:

« 誉められた | Main | いわゆる「ベルカント」の人たち(1)~ロッシーニ(BlogPet) »