« 音楽家の道(6)~J.S.バッハ | Main | 分別の進化 »

2005.08.13

道を尋ねられる@CDG

シャルル・ド・ゴール空港内でのことです。ターミナル1の悪名高い有名なチューブのエスカレータに乗った後、サテライトごとに分かれて地下の動く歩道に乗る前の部分、確かに工事中でちょっと戸惑わされるものがあるんですが。

東洋人の子供連れの中年女性が、何のためらいもなくワタクシの方に向かって歩いてきて(他にも人(東洋人も)はたくさん居たのに)、何か言うのです。一見すると中国人。少なくとも日本語ではない。自分の搭乗するサテライトに行きたいのだが行けない(分からない)という状態であることは不思議と分かりました。

ついに自分は中国語ができるようになったのか、とパリで中国人に間違えられることの多いワタクシとしては、感慨深かいものがありました。

5番サテライトに行きたいらしい、ところがそちらに行くと6番しかない、ということなのです。だって壁には「5~7はあっち」と矢印が書いてあるじゃないかと思いながら、暇だったワタクシは、こっちこっち、とその人をそちらに連れて行きました(といっても15メートルくらい)。すると、そこには確かに地下歩道は6番に行くモノしか。が、5番に行くには脇にあるパスポートコントロールを通るのだ、とギリシャオリンピックの時の空港送迎の経験を天啓のように思い出したワタクシは、「5番はパスポートコントロールの向こうだから、パスポートコントロールへ行きなさい」と指示し、事なきを得たのでした。

くだんの女性、「まーし」と言って去っていきました。あ、フランス語だったのか、彼女が喋っていたのは。そういえば、サン、サンと言っていたのはフランス語のサンク(5)ということだったのですね。中国語(又はカンボジア語)ができるようになったわけではなかったのですね、ワタクシ。

相手の言うことは雰囲気で何となく分かり、こちらは強引にフランス語で答えつつ後はボディランゲージでコミュニケーションしていたと、その時まで信じていたワタクシですが、そうではなかったようです。

しかし、「すみませんが」と道を訊く雰囲気でも全くなかったんですよね。係員に「どっちなの?」と質問しているような感じだったんです。ワタクシは空港職員に見えるのだろうか、と思ったんですが、その直後、売店で「箱がいるのよ」「これ、一ついくらなん?」と日本語で堂々と店員に話しているおばさんの雰囲気を見て(店員は数字と定型的な受け答えだけは習得しているフランス人で、当然そのような事態には対応できない)、単にあの人はああいう人だったのだ、とワタクシの側に原因があったわけではなかったことを悟りました。

ということで、1週間ほど日本に帰ってきております。

|

« 音楽家の道(6)~J.S.バッハ | Main | 分別の進化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>某党首kさま

帰国前に脅かされていたほど、今のところ暑さが本格的ではないので助かっております。ところで、アマゾン・フランスの件ですが、ワタクシは日本へ送ったことはないのですが、送り先の住所の中で国を選択する部分があって、Japonというのもありますから、大丈夫だと思います。

>yacoさま
ワタクシは11日発でしたから、空港とパリの間ですれ違ったかもしれませんね。もっともあの日はA1が事故渋滞という情報がエアフラバスに無線で入ったので、A3経由にルートが変更されたのですが。

で、日本で中国人に間違えられる、というのは、それは本格的?ですねぇ。す、すご過ぎです。yacoさんのサイトで他にも色々と帰省話が披露されるのを楽しみにしております。

Posted by: 亭主 | 2005.08.14 at 05:42 PM

こんにちは。(おひさしぶりです。)
11日にパリに戻ってきました。
入れ替わりに今度はガーター亭さんが帰国されてるんですね。

わたしは今回4週間日本に滞在して田舎をあちこち旅行してたんですが、あらゆる場所で店員さんに「外国人(中国人?)」と間違えられました。フランス人の夫と彼の両親を連れていたので仏語で会話していたこともあったと思うんですが、それにしても、こんなコテコテの日本人の顔してるのに!
店員さんがわたしに向かって話しかけようとしてる時、「えっと・・・」って、何語で話しかけていいのかわからないって顔をするんです。わたしが「日本人です」って名乗り出ると、店員さんがものすご~くホッとした顔をするのが面白かったです。と同時に、ワタシはなんで日本で外国人に間違えられるんだ???という疑問が・・・。(パリで中国人に間違えられるのならわかるんですけどねぇ。)

日本は枝豆の美味しい季節ですよね。
暑さでバテないよう、お気をつけて。

Posted by: yaco | 2005.08.14 at 02:09 PM

おかえりなさいませ.蒸し暑い日本にようこそ.
一週間とは短い休暇ですね.フランス人ならそれこそ1月は休んでしまう時期でしょう?
ところで日本にいる機会をとらえて聴きたいことがあるのですが,フランスのアマゾンのサイトで買ったものって日本に送ってもらえるのでしょうか?フランス盤しかない40年代のアメリカのアニメ映画のDVDが買いたいんですが.

Posted by: 某党首k | 2005.08.13 at 09:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/5444542

Listed below are links to weblogs that reference 道を尋ねられる@CDG:

« 音楽家の道(6)~J.S.バッハ | Main | 分別の進化 »