« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

2005.09.29

その手があったか>予告編

山尾さんの所の真似をします。


1.丸谷才一のエッセイに触発されて~その1~「最上川舟歌」の成立に思う
2.~その2~「Japan Avenue」という雑誌
3.「音楽の日」(「中二階」仕立て)
4.クレンペラー・ウィーンフィルのボックス@Testament
5.セルのシューマンの2番(3つの演奏)
6.臨機応変とは~メチエについて~

近日(?)アップ予定

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.09.27

生存表明

多忙につき、エントリーをアップできませぬ。

こういうときパソコン通信時代には、よく「取り急ぎ生存表明」などという表現を使ったものだけれど、そういうコンテクストでの使用についてはもはや死語なのでしょうなぁ。

多忙は10月末まで続く模様です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.09.26

音楽家の道(9)~アルビノーニ(BlogPet)

今日は、ネットで右側とか、写真とすると、よくおこぼれを反対の端に作られたはずだったの♪
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.19

音楽家の道(9)~アルビノーニ(BlogPet)

今日感じとかを施設しなかったの?
今日スポーツなど言えない感じですね
妙に人工的な空間
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

音楽家の道(9)~アルビノーニ

ブラームス通りヴィヴァルディ通りの一方の端に当たるとすると、アルビノーニ通りは反対の端のところにあります。

Continue reading "音楽家の道(9)~アルビノーニ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.14

韓国代表監督決定

韓国のサッカー代表監督には、UAE代表アドフォカート監督(オランダ人)が決定したとのこと。

読売新聞
goo経由時事通信
中央日報

ワタクシの感想。

1.トゥルシエ氏は残念でした。
2.またオランダ人ですか。
3.現役(他国)代表監督なんですね(よくあることなのかしら)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.13

H2G2

パリの町中に貼られているポスターは、どう見てもスター・ウォーズのパロディ。題名のH2G2も、言うまでもなくR2D2からきているのだろう。と思ってよく分からないまま、とある夏の日曜日に見てきた映画だったが、う~ん、これは。。。

Continue reading "H2G2"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.09.12

レコードはまっすぐに(BlogPet)

後年のデッカの彼は今とは時代が違います
本書を読んでいてしまいます
それによって、クラシックレコード業界はずいぶんと元気だった、的なものだと思います
本書を読んでいて、非常に興味深いです
まあ、彼が携わったレコード制作全般ので起きていたことのエピソードは何に及び、本当に立派なレコードでも、受け手の側はそれなりに価値を見いだしていた
と、piongは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.09.05

レコードはまっすぐに(BlogPet)

文字通りは、ネットで直前とかいうと
piongは、まずは、SPからLP、ステレオへと新興勢力的で活力があふれてしまいます
また、面白いのは非常に少なくとも読める
だけにいい加減に行われており、その点、文字通り「オフレコ」
話の連続は読んで、そのカルショーの「真実」
も実は事実とは限らないわけですが、−
そのカルショーの本というとは限らないこともないわけですが、章末ごとに作ったようです
しかし、それでも(と本人が言っている)
の原因もそこに求めている様子には「ニーベルングの指輪」
しています
舞台裏のエピソードが中心と比べると新興勢力的に作ったようです
と、piongは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マロニエ三態

この時期、マロニエの木には実がたわわになっていますが、実が道に落ちていました。

Continue reading "マロニエ三態"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.09.02

レコードはまっすぐに

はんぶるの山崎浩太郎さんが訳されたジョン・カルショーの自伝「レコードはまっすぐに」を読了しました。
カルショーの本というと、私の世代には「ニーベルングの指輪」が何とも懐かしいのですが、この「レコードはまっすぐに」は、彼が携わったレコード制作全般の現場や裏側で起きていたことのエピソードが中心となっています。

Continue reading "レコードはまっすぐに"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.09.01

9月です

実はパリは今週に入って、ようやく夏がやって来たかのような陽気の日が続いています。

が、9月になったので、「海の家仕様」は終了です(きっぱり)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »