« レコードはまっすぐに(BlogPet) | Main | 韓国代表監督決定 »

2005.09.13

H2G2

パリの町中に貼られているポスターは、どう見てもスター・ウォーズのパロディ。題名のH2G2も、言うまでもなくR2D2からきているのだろう。と思ってよく分からないまま、とある夏の日曜日に見てきた映画だったが、う~ん、これは。。。

モンティ・パイソンです、これは。

と思って、そのままにしていたら、今日、CLASSICAでこの映画の原作が紹介されているのを発見したので、日本でも同時?公開されているのかと驚き、紹介する次第です。というか、「原作」があったことに実は驚いたのですが。でもよくよく見ていくと、これは単にワタクシがこの方面に無知であっただけで、エスタブリッシュされたものなのですねぇ。。。深い。

映画については、筋とかを紹介してもあまり意味があるものではなくて、アノ手のギャグが好きな人は必見。そうでない人は時間の無駄、という類のものと思いました。ですから、モンティ・パイソン、ということに集約されてしまいます、ワタクシの感想&紹介は。(あ、もちろん、このヒッチハイカーの世界に既に入っていらっしゃる方はそういうコトに関係ない世界にいらっしゃるので。。。)

もう一つ、局地的な感想としては「タイム・ボカン・シリーズ」です。あの「説明しよう」だったか「解説しよう」だったかの部分が懐かしめる人は、それだけでも見ても良いかもしれませぬ。

|

« レコードはまっすぐに(BlogPet) | Main | 韓国代表監督決定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

 おお、フランスでも現在公開中なのですか。
 The Hitchhiker's Guide to the Galaxy だとHG2G ですけど、どうにかするとH2G2になるんでしょうかね……。

Posted by: iio | 2005.09.14 12:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference H2G2:

« レコードはまっすぐに(BlogPet) | Main | 韓国代表監督決定 »