« パパ・ママの謎 | Main | 動物の謝肉祭@シャトレ »

2006.01.11

音楽家の道(13)~新音楽院

shinongakuin1

その名も「新音楽院通り」です。パリ北東部の外れ、19区のラ・ヴィレット内にパリのコンセルヴァトワール(音楽院)が移転したのはもうそろそろ20年以上前のことになるでしょうか。その音楽院の建物の裏手の通りの名前です。

通りとは言っても、先ほど書いたように公園の中ですから、「道」という感じではなくて、実際には建物の脇の空間だったりします。
shinongakuin2

開通は1987年。公園の一部だからといってしょぼい訳ではなく、差125メートル、幅27.5メートルとなっております。

さて、コンセルヴァトワールはここに移転する前には、パリ・オペラ座から見て北西の方のローマ通り近く、マドリード通りにありました。今でも楽譜屋や楽器屋はこの地域にたくさんありますし、移転前の建物は音楽教育に使われているよう(はっきり確認していないのですが、音楽が聞こえているんです、そこでは)であります。

しかし、通りの名については、1911年から20世紀後半までコンセルヴァトワールがそこにあったことを留めているものはありません。rue du conservatiore というのは、1911年以前にコンセルヴァトワールがあったオペラ座の北東の一画に存在しているのです。そして、今でもそこには演劇のコンセルヴァトワールがあります。そして、華麗なホールも。「幻想交響曲」が初演されたのはこのホールで、その内部はガーディナーの演奏で見ることが出来ます。

ということで、新コンセルヴァトワール通りの紹介でした。

|

« パパ・ママの謎 | Main | 動物の謝肉祭@シャトレ »

音楽家の道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/8105245

Listed below are links to weblogs that reference 音楽家の道(13)~新音楽院:

« パパ・ママの謎 | Main | 動物の謝肉祭@シャトレ »