« 動物の謝肉祭@シャトレ | Main | 遅ればせに気が付きました »

2006.01.13

マクドナルド撤退

「マクドナルドをやっつけたパン屋」というのがthe Timesの記事に付けられたタイトルです。

イタリア南部のアルタムラという村?でマクドナルドが撤退した、という報道なんですが、この村、何でもホラティウスが「パンの町」と呼んだとかいう由緒正しい村だそうで、そこに進出してきたマクドナルドとこれを迎え撃った地元パン屋の戦いはダビデとゴリアテの戦いに喩えられています。まあ、子供対巨人という図柄は(特に西欧人にとっては)この比喩を使いたくなるところでしょうが、ちょっと違うんじゃないかなぁ、でも、まあ、比喩なんてそんな者かなぁ、とも思ったりして。

さて、パン屋対マクドナルドといってもフォカッチオとかがウリの店のようなので、もろマクドナルドと競合するということんでしょうね。でも、フォカッチオって、ファストフードなんじゃないのかなぁ、スローフード協会がパン屋側を応援?していたようなんですけれども。

ワタクシとしては、色々あるのが好きなので、「どこに行ってもマクドナルドがある」よりも「ここにあるのはフォカッチオ、あそこにあるのはタルト・フランベ、あっちの方に行けばフィッシュ&チップス」という方が良いと単純に思います。とうことで、マクドナルドの撤退は嬉しく受け止めるものであります。

ただ、報道の仕方がアメリカ対欧州という構図を協調しすぎている雰囲気なのには少々食傷気味です。構図のみならず、それぞれの「陣営」を単純に規定するのは分かり易いけれど(いや「分かり易い故に」)危険だと思います。

10月のマクドナルド・ジャマイカ撤退とは取り上げられ方が(当たり前ですが)かなり違うようです。

|

« 動物の謝肉祭@シャトレ | Main | 遅ればせに気が付きました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/8136854

Listed below are links to weblogs that reference マクドナルド撤退:

» 少年ダビデと巨人兵ゴリアテ [良い子の歴史博物館]
古代イスラエルの王となるダビデが少年の頃、 巨人戦士ゴリアテを倒す聖書物語は欧米人にとってなじみの深いものだろう。 この逸話は信仰の厚いダビデの勇気と、 神を嘲って武力に頼る暴虐なゴリアテの決闘の結末から、 信仰の大切さを学ぶ教訓として語られる。 この逸話に関する聖書の記述をよく読むと、 軍事技術の変化が背景にあることも伺えるのが面白い。 古代イスラエル人はペリシテ人との戦闘に破れ、その支配下におかれてしまった。 ペリシテ�... [Read More]

Tracked on 2006.01.13 at 10:16 AM

« 動物の謝肉祭@シャトレ | Main | 遅ればせに気が付きました »