« ブルク劇場コンサートの再現 | Main | ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツ »

2006.01.28

ワルターのモーツァルト

walter

パリはバーゲンも後半戦となっておりますが、高級ブランドの服飾などのみならず、CDだってバーゲンになっています。法律で定められたバーゲンの時期に限りませんが、fnacではときどきCD1枚8.9ユーロのバーゲンを行います。バリバリのレギュラー盤(普段は20ユーロ以上)のものも混ざっているので、高くてちょっと、と思って手を出さなかったものをこの時期に買い込んだりします。

で、このワルターのモーツァルトのいわゆる3大交響曲の盤は、同じモーツァルトのレクイエムと組み合わされて2枚で11ユーロというからなかなかお買い得です。「永遠の名演、無人島の1枚」とかパッケージのフィルムに書かれていて、ついつい買ってしまいました。

ワルターの盤というと、最近は戦前戦後を問わず欧州のオーケストラと遺した録音がどんどん発掘されて、ご同慶の至りですが、戦後のウィーン里帰りのときの録音が音盤化され始めたのは、ワタクシが中学か高校生の時だったと思います。ソニーから出ているモーツァルトのレクイエムは、最初何かの特典盤で入手できてとても嬉しかったのを覚えています。その後、ト短調の交響曲の2曲とマーラーの復活がソニーからは出て、他方、ワルター協会からだったか、マーラー100年祭のときに4番をやった演奏会が音盤化されたりして、なんて懐かしく思い出します。

ですが、ワタクシの年代にとっては、やっぱりワルターの録音と言えば、ニューヨークフィルかコロンビア響というイメージです。戦前のウィーンフィルの録音がデフォルトという年でもないし。

当時はモーツァルトの交響曲の代表的「名盤」といえば、きっと、この演奏か、ベーム/ベルリンフィルという感じでした。アーノンクールなんてバッハのカンターターをせっせといれている頃ですし。

さて、ベーム/ベルリンフィルは今でもたまに聴きますし良い演奏だと思うんですが、ワルター/ニューヨークフィルはまともに聴いたことが今までなかったんです、これが。上記ウィーンフィルとのト短調交響曲とか、ニューヨークフィルとの小ト短調(K.183、第25番)とイ長調(K.201、第29番)の組み合わせのものはレコードを持っていてお気に入りだったんですが、なぜだろう。

ということで、今回「往年の名盤」をまじめに聴きました。が、どうもピンとこなかったんです。

何だか大雑把に感じられてしまいました。繊細さを欠くというか、もっと微妙な音楽なのではないかと言いたくなります。バスを協調した響きは立派ですし、歌うべきところは良く歌ってはいますが、何か違います。特に変ホ長調の交響曲は、かなり違和感がありました。ト短調は独特の迫力がありますし、ジュピターのフィナーレなどはその音楽の立派さがプラスに働いていて良いと思うんですが。

これは、ピリオド楽器による演奏に耳が慣れてしまったせいなのでしょうか。。。だとしたら、ちょっと寂しいことですが、でも、モダンのフルオーケストラでもセル/クリーヴランドなどは今でも(念のため聞き返してみた)良いですし、時代のせいということではなさそうです。

何はともあれ、ちょっと残念なことでした。ベーム、それからワルターのヨーロッパ録音のモーツァルト、聴いてみようかどうか迷っています。

|

« ブルク劇場コンサートの再現 | Main | ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

小ト短調様

こちらこそ。お久しぶりです。ブログ、新装されたのですね。そちらにもお邪魔してみます。お住まいの辺りは雪が大変のようで。。。

Posted by: 亭主 | 2006.01.31 at 12:31 AM

こんにちは,ご無沙汰しています。
私も同じような経歴です,ワルターに関して。
当時,セルやバーンスタインにくらべ,ややかくれがちだったのかな,ワルター。
最近,ワルタールネサンスで,マーラーを聴き直していますが,モーツァルトも聴いてみようと思っています。

Posted by: 小ト短調 | 2006.01.29 at 09:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/8386236

Listed below are links to weblogs that reference ワルターのモーツァルト:

« ブルク劇場コンサートの再現 | Main | ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツ »