« モーツァルトのピアノ協奏曲(1)(BlogPet) | Main | 2月、3月の歩行記録です »

2006.04.01

Coca-Cola Blak

ずいぶんとご紹介が遅れてしまいましたが、"Coca-Cola Blak"です。CLASSICAさんのところで報に接し自分がエントリーを上げてから、3ヶ月半が経過しておりました。続きに写真があります。

Cblak_1

1月発売とのことでしたが、ワタクシが実際に店頭でモノを目にしたのは2月に入ってからで、スーパーの店頭に派手にディスプレイされて並べられておりました。写真は、ビンに見えますが、実際はスチール缶で、250ml。缶状の缶も発売されている模様ですが、まだ目にしたことがありません。
肝腎の味ですが、炭酸コーヒーと言うよりは、コーヒーフレイバーの加わったコーラという感じで、期待を裏切り(?)不味くはありませんでした。というか、冒険しなかったな、という感じであります。日本ではいつ発売されるのでしょうね。

|

« モーツァルトのピアノ協奏曲(1)(BlogPet) | Main | 2月、3月の歩行記録です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

たしかに、このエントリーの翌日、ワタクシもスーパーで缶を目撃しました。確かに、その日はその店にはビン入りはありませんでしたね。入荷の都合かも。

しかし、、、ワタクシもコーラなんて飲んだのは何年ぶりだろう。ふつう飲むまないんです、実は。コーラだったら水を飲みます。

Posted by: 亭主 | 2006.04.04 at 07:45 AM

これ、わたしも2月にスーパーで手に取りました。(でも買いませんでした・・・。)ビン・タイプの容器のデザイン性は良いと思いましたが。
そして数日前に缶タイプの容器も同じスーパーにて発見。ビン・タイプと入れ替わって売られていました。(ガーター亭さんもこのパターンですか?入荷の都合上でしょうかね。)
清涼飲料コーナーで黒っぽい缶だったので、思わず缶コーヒーかと思って目を疑ったら、コーラでガッカリでした。いや、コーヒー入りであることには間違いは無いのですよね・・・。
お味のほうは、好みがかなり分かれそうな感じですね。他ブログにて「まずい!リピート無し!」と書かれているのも目にしました。コカコーラに何を求めるか、の違いでしょうか。
まだ飲んでない(というか飲む気があまり無い)のですが・・・、わたしが思うに、コーラの風味が死んでしまうようなフレーバーのものは売り出さないほうがいいと思うので、このブラックが「冒険していない」としたら、それは“コーラの風味を生かすよう努力した”結果であることを信じたいです。
(とか言いながら、コーラはほとんど飲まないんですけど・・・。たま~に飲む程度です。)

Posted by: yaco | 2006.04.03 at 04:55 PM

コメントありがとうございます。

確かにビンなんですよね、これ。でも缶なんです。
缶状の缶も今日スーパーで目撃しましたが、カメラを持っていなかったので、撮影できませんでした。が、まあ、これは普通の缶でした。

日本でもこのまま発売されると良いですよね。思わぬ法規制(笑)とかないと良いですが。

Posted by: 亭主 | 2006.04.03 at 12:38 AM

 おお、これですか。しかしこれはどう見ても瓶なんですが、スチールとは。デザインがやたらカッコいいので、このまま日本でも発売希望です。

Posted by: iio | 2006.04.02 at 06:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/9375941

Listed below are links to weblogs that reference Coca-Cola Blak:

« モーツァルトのピアノ協奏曲(1)(BlogPet) | Main | 2月、3月の歩行記録です »