« スペインに勝った夜 | Main | 6月の歩行記録です »

2006.07.02

準決勝で当たる2つの国

Porfra2

恒例の?シャンゼリゼ通りレポートです。
土曜日ということ、ポルトガルとフランス両方の勝利ということ、もちろん、ブラジルやイングランドに勝ったこと、ということで、警察の警戒ぶりも一段と強化されておりました。


Por1

ワタクシが取材(笑)に出かけたのはフランス・ブラジル戦終了して30分も経っていない頃でした。ですから、数時間前に準決勝進出を決めたポルトガル人たちが、先行して騒いでおりました。

Fra1
そこにフランス人がこのように集結してきて、一番上の写真のような光景になりました。

発煙筒はまだでしたが、あちこちで爆竹の音はしておりました。

しかし、今日はお互いよかったね、ということですが、水曜日の夜にはどんな様子になるのでしょうか、シャンゼリゼ通り。
Porfra1


ところで、写真には取り損ねたのですが、98年の大会旗(かなり大きいもの)を持ち出してきて振り回している人もいました。当たり前ですが、ブラジルとの対戦というと、あの決勝の興奮をフランス人は皆思い出すのですね。iioさんじゃないですが、世論調査の結果では、60%以上がフランスが勝つと思っていたそうです。本当に勝っちゃいました。サッカーだなぁと思います。

フランスの欧州予選とか1次リーグは何だったんだろう、という気もする今日この頃ですが、ポルトガルも勢いあるし、この2チームが準決勝で当たっちゃうのはもったいなぁ、と思います。もっとも、あっちもドイツ・イタリアという強豪ではありますが。どっちが残っても、こっちの勝者をワタクシは応援することになるでしょう。

待て水曜日。

|

« スペインに勝った夜 | Main | 6月の歩行記録です »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

>yaco さん

ええ、多分車が燃やされたのもシャンゼリゼ近辺らしいんですが、何と言ってもシャンゼリゼも長いもので、ワタクシの取材も行き届きません。

98年の優勝の時もパリにいたんですが、土曜日はワタクシも早々に(って12時頃ですが)家に引き上げたので、あのときに比べるとまだまだという感じでした。

98年のときは、配備されていた警官も一緒になって盛り上がっていたんですよねぇ。あ、彼等は踊っていたわけではないですが。

Posted by: 亭主 | 2006.07.03 at 09:51 PM

シャンゼリゼの騒ぎをきっとこちらで「報道」されていることだろうと思って覗きに来ました~。
車が2台燃やされたってニュースで言ってたみたいなんですが、あれもシャンゼリゼ辺りなんでしょうか?
土曜日は、試合途中でテレビ観戦を止めて寝てしまった非国民な夫です。そういうわたしはベッドの中で本読んでましたが(苦笑)
今、テレビの中で自転車走ってますが、これってツール・ド・フランスですか?もう始まってたの?いつから?完全にサッカーに消されてますね・・・。

Posted by: yaco | 2006.07.03 at 09:33 PM

コメントありがとうございます。

ええ、決勝まで行って欲しいです。ポルトガルは結構贔屓なんですが、水曜日は青い服でも着てテレビ見ようかなと思っています。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2006.07.03 at 07:42 AM

 いいですねー、この盛り上がった感じの写真は。
 ここまで来たらぜひジダンとフランスには決勝まで行ってほしいものです。

Posted by: iio | 2006.07.02 at 08:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/10756221

Listed below are links to weblogs that reference 準決勝で当たる2つの国:

» ドイツが準決勝進出! [ベルリン中央駅 ]
Taunzienstraßeにて。後方はカイザー・ヴィルヘルム記念教会(6月30日) 死闘の末、ドイツが優勝候補のアルゼンチンを下しました。 いやー、しびれる試合でした。この試合ばかりはドイツ人と見た方がおもしろいだろうと思いつつ、でも単に騒ぐのが目的のにわかファンとはいやだなあということで、かれこれ長い付き合いになるドイツ人の友達の家で一緒に観戦しました。彼らは瓜二つの双子の兄弟なのですが、両親も含めて全員がサッカー好きという一家にいます。私が5年前にベルリンに来た時から彼らとはこの(... [Read More]

Tracked on 2006.07.03 at 09:11 AM

« スペインに勝った夜 | Main | 6月の歩行記録です »