« きのうはフルートも一言しなかったー(BlogPet) | Main | いつも(BlogPet) »

2006.09.22

ジョルダン急死

アルミン・ジョルダンが急死しました。

先週の金曜日というから15日にバーゼルの劇場で「3つのオレンジへの恋」のプレミエを指揮中に倒れ(公演は15分間中断したそうです)、19日にそのまま病院で亡くなったとのことです。

ジョルダンは、10年ほど前のバスティーユでの「パルシファル」で、本当に奇跡のような音楽を聞かせてくれたのが、今でも忘れられません。

老け込むような感じはなく、今シーズンも新装なったサル・プレイエルでパリ管の指揮台にも登場する予定でしたのに、もう、彼を聞く機会が永遠に失われたと思うととても寂しいです。

74歳と言うから、指揮者としてはまだ活躍できる年であるのに。

残念です。

ご冥福をお祈りしたいと思います。


(9月23日追記)

オペラキャストさんに、逝去についての英文記事を紹介したエントリを見つけました。
鎌倉スイス日記さんのウェブサイト(スイス音楽紀行)に、ジョルダンについての一文を見つけました。
Rakastavaさんにも逝去に関するエントリを見つけました。
DokuOh~独墺系クラシック音楽さんには、ジョルダンのマーラー3番についてのエントリを見つけました。
以上、リンクさせて頂きます。

それと、逝去の日付については、19日とするものと20日とするものの両方の報道があって、19日から20日にかけての夜ということではあるようなのですが、はっきりしません。まあ、この点は深入りするつもりはありません。日本でのマスコミの報道はおそらくすべて?共同通信の配信記事のようです。

|

« きのうはフルートも一言しなかったー(BlogPet) | Main | いつも(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

コメントとTBどうもありがとうございました。
ジョルダンは、パリオペラ座のピットでも何度か聞く機会がありましたが、やっぱり「パルシファル」が最高でした。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2006.09.29 at 09:26 AM

アルミン・ジョルダンの急逝は、大変残念です。彼の指揮で聞いてみたかった音楽がたくさん残っていました。評判の良かった歌劇をいつかバーゼルで聞きたい(みたい)と思っていたのですそれもかなわぬ願いとなりました。
スイス・ロマンド管弦楽団やローザンヌ室内管弦楽団との演奏や、バーゼルでの活動が印象に残っている為、フランス語圏の出身と誤解されていますが、彼は音楽祭で有名なルツェルンの生まれだそうですので、ドイツ語圏出身です。だからドイツ物が上手いとか、フランス物が上手いとかいう問題ではありませんけれど。

Posted by: Schweizer_Musik | 2006.09.25 at 05:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/11993739

Listed below are links to weblogs that reference ジョルダン急死:

» アルミン・ジョルダン死去。 [Rakastava]
■ 指揮者のアルミン・ジョルダンが亡くなったそうです。74歳。指揮者としては若いのかも。 ■ 私は2回、スイス・ロマンドで聴きました。1回目は91年11月に大阪のザ・シンフォニーホールで、ベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第3番」(ルプー)「ハルサイ」でした。この演奏会、関西ではいまだに語り継がれていて、なんでかというと、激しく冴えなかったからです(+_+)。「え?これがあのスイス・ロマンド?」と期待を裏切りまくったのでありました。ルプーの調子も良くなくて、スイスの田舎の楽隊が頑張ってますけど「ハ... [Read More]

Tracked on 2006.09.25 at 02:59 AM

» 追悼!名指揮者アルミン・ジョルダン [鎌倉スイス日記]
アルミン・ジョルダンが亡くなったと、教えて頂いた。急いでネットで検索した。ショックだった。スイス・ロマンド管弦楽団を退いてから9年あまり。ファビオ・ルイジ、ピンカス・スタインバークとあとを継いで、今はマレク・ヤノフスキがそのオケを率いている。 私は、ジョルダンの評価が低いのに不満であった。どうして彼のモーツァルトがあんなに少ないのか!どうしてマーラーの第9などの録音がないのか?ライブで聞かせたベートーヴェンの凄い名演があるのに、何故CDがないのか?私にはわからないことばかりだった。ハイドンで聞かせ... [Read More]

Tracked on 2006.09.25 at 05:34 PM

« きのうはフルートも一言しなかったー(BlogPet) | Main | いつも(BlogPet) »