« その奇跡(BlogPet) | Main | 内田光子@シャンゼリゼ »

2006.10.29

どんなのを聴かれるんですか?

クラシック音楽が好きなんです、と初対面の人に言ったりすると、標題のような質問を投げかけられることがよくあります。これ、ワタクシにとっては非常に困る質問です。だって、一人や二人の作曲家を挙げるというわけにはいきませんから。
「まあ、大体何でも聞きますが」と答えるのが、答になってはいませんが一番実態を反映しています。それで、はぁ、とか言ってくれればありがたいのですが、さらに絞り込むことを求められてしまうとハタと困ります。国とか文化圏で区切ることも出来ないし、時代区分でもうまくいきません。編成とか楽器でも特に偏愛するものがあるわけではないし。。。

この間は、「まあ、バッハからシェーンベルクあたりまでだったら大体何でも」という答に落ち着いたのですが、これもあまり正しくなくって、モンテヴェルディの傑作を無視するわけにはもちろんいかないし、中世・ルネッサンスだって守備範囲外というわけではありません。新しい方だっていくら何でも12音で切るのは昔過ぎます。もっとも新しい方は急激に知名度が下がっていくので、相手の顔を見ながら答えることが必要です。

でも、この質問はこの30年間近く繰り返し受けてきたものですから、ここいらへんで自分なりの回答を考えても良いかもしれません。ですがそれはとても難しい(というか多大な作業になってしまう)。ワタクシは、自分の良く聴く曲や作曲家を挙げるよりも、いわゆる大作曲家の中で苦手な人を挙げる方が簡単ではないか、ということに思い至りました。

しかし、苦手な作曲家は誰かというのも実は難しい質問かもしれません。まあ、あまり考えないで、今日の気分と言うことでやってみます。

ラフマニノフ:いや、まあ、ピアノ協奏曲の3番とかは良いと思いますが、昔演奏会で2番の交響曲というのを聞いた時には、ひたすら早く終わってくれないかなぁ、と思ってしまい、未だにこれは払拭されていません。

リスト:それなりには聞きますよ。でも、例えば超絶技巧練習曲集全曲、なんていうCDは持っていませんし、買おうという気もおきません。ロ短調ソナタとかは好きです。

ショスタコーヴィチ:よせば良いのに、6年前の入院中に交響曲全集を聞いてしまって暗い気持ちが助長されて以来、基本的に敬遠してきました。最近、徐々に復帰中ですが。

プロコフィエフ:う~ん、あまり積極的には聞く気になりません。

あまりうまくいきませんね。ロシアものはあまり得意ではないということかもしれません。でも、ラフマニノフは今一ですが、カリニコフは好きですし。ああ、ヴィヴァルディもあまり聞きません。

やっぱり、このアプローチはうまくいかないようです。

|

« その奇跡(BlogPet) | Main | 内田光子@シャンゼリゼ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/12468147

Listed below are links to weblogs that reference どんなのを聴かれるんですか?:

« その奇跡(BlogPet) | Main | 内田光子@シャンゼリゼ »