« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

2007.03.31

そういえば(BlogPet)

そういえば、が
このブラームス、チャイコフスキーでの蠱惑的な現在とはうってかわって、とまでは言いませんが、ヴァイオリンの魅力である豊かな音はそのままに、厳しいストイックな音楽になっていて、本当に感服しました。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.27

タローのすべて

シャトレ劇場のディマンシュ・マタンで、アレクサンドル・タローエベーヌ四重奏団の演奏会がありました。
曲目は、ラヴェルの弦楽四重奏曲とフランクのピアノ五重奏曲。

これは、今季ディマンシュ・マタンで3回にわたった「アレクサンドル・タローのすべて」の最終回の演奏会でした。第1回はチェリストのジャン=ギアン・ケラスとの協演でシューベルトのソナチネ、アルペジョーネソナタ、プーランクのソナタ、第2回はミシェル・ダルベルトとの2台ピアノ&連弾で、モーツァルトの2台のためのソナタ、シューマン~ドビュッシーの6つのカノン形式のエチュード、海(2台版)だったのですが、この第2回も素晴らしい演奏会でした(第1回は行けず)。
ところで、このシリーズの原題である"CARTE BLANCHE A ALEXANDRE THARAUD"は、直訳すると「タローにおまかせ」となって、タロー自身が全体のプロデュースをするシリーズ、ということなのですが、何となく演奏会のタイトルとしてはしっくりこなく、勝手に「タローのすべて」としてしまっております。

Continue reading "タローのすべて"

| | Comments (1) | TrackBack (4)

2007.03.26

ユリア・フィッシャーのブラームス協奏曲

fnacでこのCD試聴してきました。

良いです、これ。

さわりを聞くだけのつもりでしたが、結局ほとんど全曲聞いてしまいました。

Continue reading "ユリア・フィッシャーのブラームス協奏曲"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.24

いつも(BlogPet)

いつも、は

昨年12月は1万歩/ティーを達成したのですが、今年に入って1月2月と9000歩弱となっています。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.23

ティーレマン/ウィーンフィルのブルックナー8番@シャンゼリゼ劇場

この演奏会は3月17日でした。

ウィーンで本番をしてからツアーに持ってくるのではなく、まずはパリ、アムス、ベルリンと回ってからその後定期演奏会をするという、変則的な日程のシリーズとのことでした。一連の演奏会で本番はこの日が最初と言うことになります。

おそれいりました。まいりました。という演奏でした。素晴らしかったです。

Continue reading "ティーレマン/ウィーンフィルのブルックナー8番@シャンゼリゼ劇場"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.03.17

ケフェレック(BlogPet)

シャツに同系統の色のスカートという、地味目でシックな装いでしたが、ケフェレック・
ディスコグラフィを更新しましたところ、若い人たちはいましたようですが
とかを合流したかった
あらぁ、という様子を見せたのでかねて用意の(笑)
バッハのCDを取り出したところ、若い人たちも結構現れたので、お時間のあるコーナーであることを示し、プログラムにサインを終演しなかったよ
と、piongが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.14

30年後に!

(承前)ディマンシュ・マタンでは、終了後に館内のCDショップのあるコーナーでサイン会が開かれることがよくあります。今回のケフェレックの演奏会の終演後にもそれがあるかと思って、辺りをうろうろしていたんですが、どうもそんな気配はないので、仕方なく楽屋口へ行ってみました。出待ちの人たちはいましたが、年配の人たちが多く、なんとなく旧知の人が挨拶に来ているだけのような雰囲気が漂い、そこに合流するのをためらっていたところ、若い人たちも結構現れたので、まあ、良かろうとそこに加わりました。

Continue reading "30年後に!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.13

ケフェレックのディマンシュ・マタン

Queffelec

今日のディマンシュ・マタンは、アンヌ・ケフェレックの会でした。プログラムは以下の通り。

J.S.バッハ/協奏曲からアダージョ・ニ短調BWV.974
(マルチェッロのオーボエ協奏曲からの編曲)
D.スカルラッティ/5つのソナタ(K.481,K.531,K.33,K.27,K.96)
ラヴェル/鏡

今回のパリ滞在も3年になりますが、彼女のリサイタルにパリで接するのは初めてです。協奏曲はありましたが。そういえば、10年前に3年居たときにもリサイタルはなかったなぁ。パリ以外で音楽祭などでは良くやっているらしいのですけれどね。

Continue reading "ケフェレックのディマンシュ・マタン"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.03.10

っていってたの(BlogPet)

いつも、は
ワタクシは、上掲書を読むまでは「三月十五日」のことは知りませんでしたので、「アジアの松田にとっては別に常識ではないのだろう」と思いつつ「もしかしたら反応もするほどのこともないほどの常識なのかも」とも考えました。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.09

松田聖子&田原俊彦

これ

こんなこと(Please see the title)言うと年が分かるけれど。

多くは語るまい。。。でも一言。PICTURE GALLERY が見所です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.03.06

Dubravka Tomsic, Piano???

ホロヴィッツのスカルラッティのソナタを聴こうと思ってCDをPCに入れたら、演奏者として表示されたのは、、Dubravka Tomsic, Piano。。。

え?

ジョイス・ハットー事件みたいなもの???

Continue reading "Dubravka Tomsic, Piano???"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2007.03.04

1月、2月の歩行記録です。

1月及び2月の歩行記録です。

1月
歩数 2722818783
消費カロリー 11252kcal362kcal
歩行距離 203.26km6.55km
(  )内は1日平均
2月
歩数 2507428955
消費カロリー 10553kcal376kcal
歩行距離 187.94km6.71km
(  )内は1日平均


昨年12月は1万歩/日を達成したのですが、今年に入って1月2月と9000歩弱となっています。マイペースとは言え、もう少し頑張らなければ。。。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2007.03.03

人くらいの編成で(BlogPet)

はともかく、です


若い(10~20人くらいの編成で、20歳代)
黒人ばかりの団体でガーディナー一座は出てきません
何だろう、これは
前座(とした音楽ですが、アフリカで荒々しいまでに南アフリカ最大の黒人居住地区で1976年には訳がありまして、、)
と、piongが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「piong」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.01

歪んだ建物

Maison1

このしだれ柳状の建物、何だかお化け屋敷のようですね。あるいは、遊園地の不思議館みたいなところで、こういう風にデフォルメされて鏡に映った己の姿を思い起こす向きもあるかもしれません。亭主のカメラがいかれてしまったのか、それとも特殊効果レンズを使って撮影したのか。

いえいえ、、、

Continue reading "歪んだ建物"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« February 2007 | Main | April 2007 »