« ケフェレックのディマンシュ・マタン | Main | ケフェレック(BlogPet) »

2007.03.14

30年後に!

(承前)ディマンシュ・マタンでは、終了後に館内のCDショップのあるコーナーでサイン会が開かれることがよくあります。今回のケフェレックの演奏会の終演後にもそれがあるかと思って、辺りをうろうろしていたんですが、どうもそんな気配はないので、仕方なく楽屋口へ行ってみました。出待ちの人たちはいましたが、年配の人たちが多く、なんとなく旧知の人が挨拶に来ているだけのような雰囲気が漂い、そこに合流するのをためらっていたところ、若い人たちも結構現れたので、まあ、良かろうとそこに加わりました。

どのくらい待ったのかは分かりません。15分か20分位なのか。
ようやく、ケフェレックが出てきました。アンコールの時に客席のおじさんからプレゼントされた花の鉢をちゃんと持って。ステージでは濃さの違うグレーのストライプのシャツに同系統の色のスカートという、地味目でシックな装いでしたが、今度は赤の短いコートに緑・赤・黄のマフラーを巻いていらっしゃいました(思わず敬語)。

列を作って待つことしばし。応対の様子を見ていると、予想通り結構知り合いの人が多かったようですが、全部がそうというわけではありませんでした。

まず握手をしたのですが、この人知っている人かしらと、ほんの少し怪訝な面持ちだったので、「あなたの演奏に感動しました。どうもありがとう」と一般のファンであることを示し、プログラムにサインを求めました(前エントリの写真)。そして、「東京でも聞いたことがあるんです、32年前に」と続けました。あらぁ、という様子を見せたのでかねて用意の(笑)バッハのCDを取り出したところ、「ああ、これね」となりました(まさに75年初来日の時の東京録音ですから)。そして、それにもサインをしてもらいました。

Queffelec_jsb

特に頼みもしなかったのに「30年後に!」と書いて下さったのは、望外の喜びです。

「いつの日か話が出来ればと思ってフランス語の勉強を始めたんです」(ちょっと脚色していて、既にとっていたフランス語の課外授業をやめずに続ける原動力だったというのが本当なんですが)とか少し話をして、全部で2分間くらいだったでしょうか。幸せな時間でした。

邂逅記念に本館のケフェレック・ディスコグラフィを更新しましたので、お時間のある方は見てやって下さいまし。

|

« ケフェレックのディマンシュ・マタン | Main | ケフェレック(BlogPet) »

ケフェレック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/14247649

Listed below are links to weblogs that reference 30年後に!:

« ケフェレックのディマンシュ・マタン | Main | ケフェレック(BlogPet) »