« クラシック音楽と本さえあれば | Main | 富士山からの贈りもの »

2007.07.14

ハードディスク・クラッシュ

思えば、この11年間ノートでずっと来て(3台)、その間かなりあちこち連れ歩いたのに、ハードディスクのクラッシュに遭遇しなかったのは、運がよかったんでしょうねぇ。
しかし、ついにやってしまいました。

ワタクシのレッツ・ノートの内蔵ディスクは40ギガ、それに160ギガの外付けを2つ、という形でやっておるのですが、内蔵ディスクがいってしまいました。

データのバックアップ、とっていませんでした。。。しかし、それよりまず、OSもプログラムも全部そこに入っているので、パソコンが立ち上がりません。これでは何もできないではないですか。

幸いパソコンのリカバリーディスクが保管してあったので、ノート内蔵用ディスクを買ってきて、換装に挑戦いたしました。いやぁ、これがなかなか勇気と根気のいることでした。こことかここなどのお導きにより、何とか半日で完了しました。先人の皆様に感謝。何だか新品のマシン買ったようで(デスクトップには各種プロバイダへのお導きショートカットが並んでいるし)、新鮮でした。などとは言っていられず、次はデータの復旧です。

データは、デジカメ写真やMP3ファイル、メール、歩数計のデータ、ガーター亭本館のコンテンツというのが主なところです。もしかして、データにだけはアクセスできるかと、旧内蔵ディスクをケースに入れて外付けとして中を見ようとしましたが、出るメッセージは「このディスクはフォーマットされていません」とのもの。う~ん。

仕方なく復旧会社に連絡を取り、状況を説明しました。故障の状況は説明できたのですが、(復旧を希望するデータ)はどの種類のもので、何個くらいありますか、と訊かれても全くわかりません。MP3ファイルの数や写真の枚数なんて意識せずにいるのが普通ではないでしょうか。

電話で言い渡された幅のある仮見積もりの下の方で済めば、と思ったのはかなり甘かったようで、実際にディスクを預けて検査を受けた上で出された見積額は結構高かったです。が、背に腹は代えられません。復旧をお願いしました。もしかしたら、ボラれているのかもしれませんが、検証のしようもありません。まあ、複数社で見積もりあわせという手もあるかもしれませんが、それは皆考えることで、きっとそれが相場なのだろうと納得させ、お願いしました。

翌日にはできてしまった、というところが、ますます「高くつく」感を煽るのですが、しかし、そんなわがままを言ってはいけないのでしょう。

現在、返送されてきたデータ(250メガの外付けディスクに入れて送られてきたところが、ますます、見積もりよりも簡単に復旧できたのではないかとの、、(←未練がましい)。

まあ、せいぜいデータを整理して、きちんとした保存に努めます。高い授業料でした。

|

« クラシック音楽と本さえあれば | Main | 富士山からの贈りもの »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/15753158

Listed below are links to weblogs that reference ハードディスク・クラッシュ:

» どもども [どもども]
どもども [Read More]

Tracked on 2007.07.14 at 04:42 PM

« クラシック音楽と本さえあれば | Main | 富士山からの贈りもの »