« ピアノの森 | Main | 8月の丸ビル »

2007.08.01

ベルイマンの「魔笛」

亡くなったベルイマン監督の作品、ワタクシ、実は「魔笛」しか見ていません。いや、有名な作品の名前ぐらいは知っておりますし、特に食わず嫌いで来たというわけでもないのですが。。。
あ、でも、考えてみると、巨匠、名匠と呼ばれる映画の名作って、案外(どころか全然、かも)見ていないです。う~ん、若い頃の時間のあった時期、音楽と麻雀に時間を使い過ぎてしまいましたねぇ。まあ、まだまだこれからの楽しみがある、ということにしておきましょう。

それはさておき、「魔笛」です。

中学生だったワタクシは、この映画をたしか銀座のヤマハホールで見ました。たぶん、それが「魔笛」に接した初めてだったのだと思います。もともと器楽リスナーから出発(というのも変ですが)したので、序曲を聞いたことがあったのは間違いないですが、夜の女王のアリアだって「パパパ」のデュエットだって、果たして当時知っていたかどうか。

印象に残っているのは、序曲が鳴っている間の客席の少女の顔、出演者がやたら美男美女ばかりだったこと、随所に現れる「教訓」の歌詞が書かれたプレートを出演者が持っていたこと、3人の童子がパパゲーナの自殺を思いとどまらせるときに雪玉を投げつけること、ぐらいで、記憶の覚束なさを情けなく思うわけでありますが、まあ、こんなものですよねぇ、30年も前のことなんだし。今見直せば、きっと色々としたり顔でコメントすることが出来るのでしょうけれどもね。

ということで、DVD買おうかな(でも、買っても見なさそう)。

|

« ピアノの森 | Main | 8月の丸ビル »

音楽」カテゴリの記事

Comments

daniloさま
コメントありがとうございます。TB再度試みてみました。

Posted by: 亭主 | 2007.08.10 at 05:26 AM

亭主さん

時折り拝見しております。魔笛は映画としても素敵な作品でしたね。
コメントをいただき、トラックバックしていただいたとのことですが、拒否の設定をしていたようで(さっき、気付きました)失敗したようです。

Posted by: danilo | 2007.08.06 at 11:19 PM

コメントありがとうございます。

おお、あのヤマハホールにいらっしゃったとは!30年も前にご一緒したかもしれない、というのはなかなか興奮しますね。

これ、テレビで放送もされたのですか、それは存じませんでした。

Posted by: 亭主 | 2007.08.03 at 04:16 AM

私もヤマハホールで観て興奮して帰宅しました。些か年は喰っておりましたが、もしか同じ上演にご一緒していたかと思うとどきどきしますね。そう言えばませた中学生を見かけた!

それから兄のLPをクレンペラー盤とベーム盤でデュアルのプレーヤーで何回も聞いたものです。オペラとは、フィナーレの順番を変えていましたが、成功していました。

エアーチェックVIDEOで持っているのですが、最終的な評価は保留しています。私は「野いちご」を観ていないのでTV放映を待っています。

Posted by: pfaelzerwein | 2007.08.02 at 02:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/15973887

Listed below are links to weblogs that reference ベルイマンの「魔笛」:

« ピアノの森 | Main | 8月の丸ビル »