« 神田川のスタート地点 | Main | 日々の摂取カロリー(8/21~9/4) »

2007.09.02

リング・リザウンディング

Ringカルショウ著のショルティの「指環」の録音ドキュメント、新訳の登場です。
いやぁ、うれしいです。
前の黒田恭一訳を読んだのは多分高校生の時ですが、もう一遍読みたいという思いが強くなったのは、「レコードはまっすぐに」山崎浩太郎さんの訳で読んでからです。復刊リクエストの一票を投じた復刊ドットコムからメールが来たのが、7月の末。おお、ついに復刊かぁ、と喜んだところ、よく見ると、それは黒田氏訳の復活ではなく、山崎さんの新訳!
「レコードはまっすぐに」の訳者あとがきの最後に「学生時代以来の『ニーベルングの指環』愛読者の一人として、その復活を強く願いつつ」と書かれているご本人が自ら新訳を出すことになったわけです。快挙です。
即注文し、昨日届きました。まだ読んでいませんが、これは面白いに決まっています。強くお勧めです。
版元のページはこちら

|

« 神田川のスタート地点 | Main | 日々の摂取カロリー(8/21~9/4) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/16320109

Listed below are links to weblogs that reference リング・リザウンディング:

» カルショーの本とフラグスタートのグリーグ [音源雑記帖]
フラグスタート・グリーグ・リサイタル君を愛す/エロス/バラに囲まれて/波に揺れ [Read More]

Tracked on 2007.09.12 at 10:39 AM

« 神田川のスタート地点 | Main | 日々の摂取カロリー(8/21~9/4) »