« 上岡敏之/ヴッパータール響 | Main | フィリップ・ジョルダン、パリ・オペラ座音楽監督へ »

2007.10.14

ハルモニア杯

山尾さんのところで知ったのですが、ハルモニア杯っていうラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンへ向けてのイベントがあるのですね。というよりはハルモニアっていう年末イベントの一部ということなのでしょうが。

アマ・オケ部門というのは、交響曲演奏のコンクールで入賞団体がフォル・ジュルネで演奏できるという正統的なものですが、バンド・アレンジ部門というのが面白い。7曲の指定歌曲「野ばら」、「菩提樹」、「魔王」、「アヴェ・マリア」、「ます」、「セレナーデ」、「子守唄」をクラシック以外のアレンジを施して演奏するというものです。
これって、元ネタがシューベルトの歌曲だからこその企画だなぁ、と思います。多くの人の耳になじんでいる平明な旋律をどう変容するか、っていうのが興味津々ですよね。

インストゥルメンタルでも良いそうなので、出るとしたらワタクシだったらあれですね、ワインボトルとか一升瓶の口のところを吹いてボーって鳴らす宴会芸。必要な本数並べて吹くの。でも、これじゃ「工夫もなくアダプト・編曲するの」になっちゃうのかしらん。あ、アレはどうかな。最近エンタの神様に出ている風の小三郎風にやるの、っていうか、それだったら風の小三郎本人に、このハルモニア杯にぜひ出て欲しいです。オカリナ上手いですからね、この人。

|

« 上岡敏之/ヴッパータール響 | Main | フィリップ・ジョルダン、パリ・オペラ座音楽監督へ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

>まい さん
ご挨拶もせずTBしてしまいました。今までもごらんいただいたとは、光栄であります。今後ともよろしくお願いします。

Posted by: 亭主 | 2007.10.26 at 06:56 AM

亭主さん、はじめまして。
いろんな方のブログつながりで、よく拝見していましたが、TBいただけて光栄です。
これからもよろしくお願いいたします。

ハルモニア杯エントリー、心からお待ちしております!!
問合せの電話の折には、私をご指名くださいね(笑)

Posted by: まい | 2007.10.25 at 11:03 AM

なるほど。
実は、今のところ発表されているエントリーの基準と山尾さんが書かれているのが微妙に、言い方が違うために、気になったのでした。

自分自身のエントリーは、、、これから考えます。

Posted by: 亭主 | 2007.10.17 at 01:30 AM

いや、一升瓶で、っていう発想で「アリ」だと思いますが。「工夫もなく」というのは、そのままピアノで演奏するとかギターで演奏するとか、「あの、もうちょっとアタマ使ってね」とツッコミを入れたくなるようなものですね。ピアノ演奏でも、リチャード・クレイダーマン風(古いな)でゴージャスにしてみました、ってうのは「まあまあアリ」かなと思います。ぜひ、My瓶と一緒に応募をお待ちしております。

Posted by: at.yamao | 2007.10.14 at 09:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/16758769

Listed below are links to weblogs that reference ハルモニア杯:

« 上岡敏之/ヴッパータール響 | Main | フィリップ・ジョルダン、パリ・オペラ座音楽監督へ »