« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

2007.11.29

カペレの「参加公演」または日比谷公会堂について

東京アカデミッシェカペレの定期演奏会、今回は巷で話題の日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007「参加公演」と銘打って行われました。ですから当然指揮は井上ミッチー、オール・ショスタコーヴィチ・プログラムで、「祝典序曲」、「ステージ・オーケストラの為の組曲」より5曲、「森の歌」。

Continue reading "カペレの「参加公演」または日比谷公会堂について"

| | Comments (4) | TrackBack (2)

2007.11.25

日々の摂取カロリー(11/18~24)

11/18~24日のご報告です。

11/18 1684kcal
11/19 1837kcal
11/20 2126kcal
11/21 1580kcal
11/22 3114kcal
11/23 2597kcal
11/24 2527kcal

平均は2209kcalです。まあ先週並みです。目標は1800だったはずだけれど、現実的には2000というところかなぁ。でも、やはり目標はちゃんと目標として。(つづく)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大量アクセスの理由

別にマーケティングをしているわけではありませんが、ワタクシだって何人くらいの方が当館にお越しになっているかは気になります。そこで、たまに、ココログのアクセス解析でチェックしているんですが、一日平均で60~70人(アクセス数だとその倍くらい)といったところです。こんなに見に来てくれる方がいらっしゃるのは、ありがたいことです。
ところが、今朝見てみると、昨日の訪問者数は276人!いったい何が起きたんだ?!

Continue reading "大量アクセスの理由"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.23

「チーム・バチスタの栄光」海堂尊

Teamb1職場の知人に薦められて読みました。
ワタクシなどが取り上げずとも本屋では何面も使って平積みになっていますが、これは本当に面白かったです。「鴨川ホルモー」以来の一気読みでした。やっぱり、フランスにいた間に話題になった本や作家、なるべくフォローしていたつもりではあったのですが、全然アンテナに引っかかっていなかったのでした。まあ、これから新しく知る楽しみが残されているというところでしょうか。
で、当然のように「ナイチンゲールの沈黙」を買いに走ったのですが、今のところ3件(東京駅構内のブックエキスプレス、吉祥寺弘栄堂、吉祥寺啓文堂)回ってもいずれも在庫切れです。本腰入れて探さないと。その代わり、「ジェネラル・ルージュの凱旋」「螺鈿迷宮」「死因不明社会」とまとめ買いしてきました。だって、「ナイチンゲール」が在庫薄なのは「チーム・バチスタ」を読んで買いに走った人が多いってことじゃないかと思うわけで、このまま行くと「ジェネラル」とか「螺鈿」とかが品薄になるのではないかとおそれてのことであります。平積みになっていた近刊の「ブラックペアン1988」「夢見る黄金地球儀」は、まあ、まだ大丈夫でしょう。
しかし、ワタクシにこの本を教えてくれた大恩あるくだんの知人によれば「やっぱり順番通りに読むべき」とのことなので、早く「ナイチンゲール」をゲットせねば、です。

ところで、ワタクシは特にミステリーのファンと言うことではなく、このミスにランキング入りするような本はろくに読んでいません。そんなワタクシが面白く読めたのは、謎解きやスリルとサスペンスみたいな要素ではなく、作者の人間洞察や強烈なキャラクター設定の妙ゆえのことと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.18

日々の摂取カロリー(11/11~17)

11/11~17のご報告です。

11/11 2294kcal
11/12 1893kcal
11/13 2280kcal
11/14 1259kcal
11/15 2798kcal
11/16 3456kcal
11/17 1306kcal

平均は2184kcalです。先週の2278よりはだいぶ改善されました。壊滅的な日もあったのですが、非常にセーブした日が2日あり、プラスマイナスで、先週よりはマイナスとなりました。引き続き締めていこう。(つづく)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.17

ルイージ/ドレスデン@NHKホール

来日中のドレスデン国立歌劇場管弦楽団、ルイージの指揮でNHK音楽祭参加公演(?)を聞いてきました。ワタクシ、ルイージは現役ではもっとも好きな指揮者と公言しておりますが、でも、この日の演奏会は心ゆくまで満足するというわけにはいきませんでした。NHKホールの3階席で聞いたためにドレスデンの響きがそれほどは堪能できなかったせいおあるかと思いますが、それにしても残念でした。

Continue reading "ルイージ/ドレスデン@NHKホール"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.16

ゴスペラーズ@丸ビルのクリスマスツリー

ゴスペラーズ@丸ビルのクリスマスツリー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.13

吉祥寺の電飾

吉祥寺の電飾

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.12

ルイージ、来年のPMF首席指揮者に

坂本くんのところの「気になるニュース」経由北海道新聞の記事で知ったのですが、ルイージは来年のPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティヴァル)の首席指揮者と発表されました。

Continue reading "ルイージ、来年のPMF首席指揮者に"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.11

日々の摂取カロリー(11/4~10)

11/4~10のご報告です。

11/4 2407kcal
11/5 2768kcal
11/6 2255kcal
11/7 1748kcal
11/8 2572kcal
11/9 2529kcal
11/10 1670kcal

平均は2278kcalです。これはちょっとまずいです。目標体重に対するエネルギー所要量の2341kcal以下ではありますが。気を引き締めないと。(つづく)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2007.11.10

農業祭

農業祭
宝船

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.09

古典四重奏団のショスタコーヴィチ

第一生命ホールでのカルテット・ウェンズデイ、古典四重奏団がやっているショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全曲ツィクルスの第3回に行ってきました。
ほぼ一年前に書いたように、ショスタコーヴィチは、手術の予後、入院中に交響曲全曲を聴くという暴挙に出て以来、苦手というか、敬遠する作曲家となっておりました。まあ、最近は少しずつ復帰(?)してきているといったところです。
でも、今まではほとんど交響曲、管弦楽曲だったのですね、ワタクシが聞いていたショスタコーヴィチは。もちろん、15曲の弦楽四重奏曲はすごいらしいのでいつかは聞きたいと思いつつ、上述の「敬遠期」もあってこの秋まではほとんど全く手つかずだったのです。

Continue reading "古典四重奏団のショスタコーヴィチ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.06

大丸

大丸

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.04

日々の摂取カロリー(10/28~11/3)

10/28~11/3のご報告です。

10/28 2294kcal
10/29 1942kcal
10/30 2524kcal
10/31 2132kcal
11/1 2489kcal
11/2 1915kcal
11/3 1240kcal

平均は2077kcalです。まあまあです。体重は行きつ戻りつしながらも流れとしては減っております。この調子です。(つづく)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

<<ヘイレン>>~コミタス、マンスリアン作品集

Kashkashianヴィオラのキム・カシュカシアンは、とても好きな音楽家の一人です。この間ラジオで聞いたカンチェリの"Mourned By The Wind"という曲がとても良かったので、吉祥寺組合で探したのですが発見できず、代わりにといっては何ですが、同じカシュカシアンの現代曲のディスクで、"<<ヘイレン>>~コミタス、マンスリアン作品集"というのを買ってきました。

これ、とても良いです。

決して声高に語ることのない、けれど、心の深いところを直接捕まえて揺さぶる音楽、東洋風の音や響きのせいもあって郷愁を強く誘われてしまう1枚です。

今日はとても良いものを手に入れました。あ、ただし、2曲作品が収録されている上に、コミタスの演奏ではピアノとヴォーカルを担当しているマンスリアンの方が、カシュカシアンよりも、このディスクの主役かもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.02

ガーディナーのクリスマスプレゼント

Gardiner_jsb16出来心で、ガーディナーのバッハ・カンタータCDの予約頒布会員(?)になっています。月に1回CDが英国から送られてきます。
この、月に1回というのが、グリーンマイルではないですが、良い感じなんです。しかも、カンタータ(教会カンタータ)は教会暦に合わせての機会音楽ですから、それに合わせてのCD発行(このCDに収録されているガーディナーの全カンタータ演奏プロジェクトがそもそも「季節感」を前面に出してのものでしたし)は、とりわけ趣深いです。
11月の声を聞いたところで、クリスマス後最初の日曜日、それから新年の機会に作曲されたカンタータのCDが届くと、ああ、今年も暮れゆくのだなぁ(ちょっと早いけれど)と思うわけです。
色々と季節感が薄れゆく昨今、こうしたことはとても大切だと思うのです。季節感の喪失は、我々の生きる世界の時間的な均質化であり、地理的なそれであるグローバル化と並び、宇宙の熱的死への歩みの象徴ではないでしょうか。そうした中、このような喜びに満ちあふれた(ガーディナーの演奏姿には、いつもブロムシュテットのノッたときの音楽する喜び一杯の様子を連想してしまいます)新年を祝うCDの存在は、ひときわ貴重であるように思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.01

10月の歩行記録

10月の歩行記録です。

歩数 31016410005
消費カロリー 11943kcal385kcal
歩行距離 216.94km7.00km
(  )内は1日平均


今月末はきつかったです。はっと気が付くと10月27日夜の時点で、今月の累計が25万4千歩弱。4日間で5万6千歩を歩かないと5月以来の月平均1万歩がとぎれてしまいます。1日平均1万4千歩を4日続けるというのは、なかなかチャレンジングでした。1万6千、1万2千、1万7千とせっせと歩き、最後の日は1万1千ちょっとでOKという状態になり、かろうじて目標クリアということです。最後に帳尻を合わせるためにせっせと歩くというのも本末転倒な気もしなくもないですが、まあ、たまにはこういうこともあって良いでしょう。来月はこうはなりたくないものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

兵庫偉人館 朝比奈隆

Hyogo200兵庫県の広報誌ニューひょうごの9月号、兵庫偉人館というコーナーで、朝比奈隆が取り上げられているのを発見しました。
記事の内容は、一般的なものですが、左のように朝比奈の使用していたスコアの写真が掲載されているのが興味をひきます。曲はブルックナーの8番で、表紙裏には自身の公演記録が書き込まれています。

Continue reading "兵庫偉人館 朝比奈隆"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »