« 神田川(水源から14.6km) | Main | 日々の摂取カロリー(11/25~12/1) »

2007.12.02

井上/ショスタコーヴィチ4番

Tako4番です。知識として知ってはいたけれど、実際の演奏に接してみると、こんなにすごい曲であったのか、と感嘆しました。
予習用にiPodに入れて、この数日持ち歩いてはいたんですが、電車の中でとぎれとぎれに聞いているのでは、この曲の大きさは分からなかった、ということでしょう。全音のポケットスコアも買っておいたのですが、こちらは演奏会の前にほとんど見ることもなく。負け惜しみを言えば、生でいきなり体験したのが、衝撃を受けるのには却って良かったのかもしれません。
これは、内田裕也(と井上ミッチーの演奏前のお話、なんていう企画(?)があったのです)もそう言っていました。生が良いから、(あらかじめ)聞かないで来たんだよ、って。

ということで、演奏の特長とかそんなことは何も書けません。が、とにかくすごかった(←小学生の感想みたい)。長いし、暴力的な大音響はあるし、もりもり無秩序とも思えるように詰め込まれた諸々の要素が多くって、それらが脈絡もないように替わったり、あるいは偏執狂的に延々と繰り返されたり、止めどの無い巨大なものでした。これを緊張とぎれることなく最後まで演奏するってすごいことだなぁ、ということで感嘆したのでした。

NHKが収録をしておりました。開演前のロビーの様子も撮っていたので、今回のプロジェクト全体の意義みたいなものもまとめて放送されるのかもしれません。

どうしたら最後の音が消えないうちに拍手できちゃうのだろうと思うほどのタイミングでのフライングは非常に謎でしたが。

5日はSQWとかぶっているので、次は最終回の8番、15番。非常に楽しみです。

|

« 神田川(水源から14.6km) | Main | 日々の摂取カロリー(11/25~12/1) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/17248406

Listed below are links to weblogs that reference 井上/ショスタコーヴィチ4番:

» 井上道義=東フィルのショスタコーヴィチ/交響曲第4番 [瞬間の音楽]
さて、今日も行ってきましたよ、日比谷公会堂。今日は後述の理由により筆が重いんですが(その場にいらした方は、もう理由がおわかりと思いますが・・・)、まぁボチボチ書いていきましょう。 今日は交響曲第4番の1曲のみで休憩がないため、開演前に恒例のミッチー...... [Read More]

Tracked on 2007.12.02 at 05:32 PM

» ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト 「交響曲第4番」 井上道義 [はろるど・わーど]
ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007(Concert 6) ショスタコーヴィチ 交響曲第4番 指揮 井上道義 管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団 2007/12/1 17:00〜 日比谷公会堂 階下 ミッチーこと指揮者の井上道義がヘビメタシンフォニーと呼ぶ、「交響曲第4番」一曲勝負のプログラムです。前回の広響より、オーケストラを東フィルに変えての「ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト」を聴いてきました。 私にはこの曲を咀嚼出来るほどの力は全くありませんが、一連... [Read More]

Tracked on 2007.12.04 at 09:19 PM

« 神田川(水源から14.6km) | Main | 日々の摂取カロリー(11/25~12/1) »