« プレートルのニューイヤーコンサート | Main | ニューイヤーコンサート@iTunes Store »

2008.01.09

元日の開店に思う

コンビニというのは年中無休というコンセプトのものだから仕方がないとしてもですよ、いつからこの国ではスーパーとか量販店とかが1月1日から開店して営業するようになってしまったのでしょうか。

これは、正しくないことだと思います。

これは、いわゆる「学力低下」の遠因だと思います。

なぜか。

みんな、自分が(王様である)消費者だと思う社会だからです。

以上、証明終わり、では身も蓋もないので、もう少し。

学力低下と言われている現象には、学ぶ意味が見つけられない、こんなことやったって何になるの、という子供の問いに答えることができないという状況が深く関わっています。「学習意欲の低下」というやつです。これが多少なりとも解消されないと事態は深刻です。右肩上がりの時代だって、子供たちは嫌々であっても勉強すると何かしらその結果良いことがあると思っていたし、それはあながち嘘ではなかったと思うのです。「飢えて死ぬことから脱出する」という恩典が見えていた(少なくともその残像があった)のではないでしょうか。ところが、高度成長期後、社会が全体的に豊かになり、かつこれ以上豊かになるとは望みにくくなり、二重の意味で「なぜ学ぶのか」が説明しにくくなったと思うのです。

しかし、そんな時代であっても、「こんなことやったって何になるの」ではなく「これをやらないとどうなっちゃうの」という問いに「こういうよくないことが起きる」と説明できれば、仮に厭々であっても「それはまずい」ということで勉強する気になる、ならざるを得ないかもしれません。高度成長時代だって、子供は勉強が好きだったわけではないと思います。

ちょっと本論をはずれますが、もちろん、分かる喜びとか知る楽しみとか、そういう観点からの学習意欲の増進を否定しているわけではもちろんありません。それも大切な要素だと思います。とりあえず、ここは話を絞っているだけですので。

さて、人間は一人ではとても弱い存在であるために社会という仕組みを作って生き延びてきたということを前提とすると、社会を維持していくことこそが、自分という個体及び人間という種の存続のためのポイントだと考えられます。そのためには、個々人は社会の成員として必要な役割を果たさなければなりません。一人の人間は、社会の中で様々な役割を担っています。ある時は消費者、ある時は生産者。

消費者としての役割を果たすためにも当然ある程度の学びは必要ですが、生産者となるためにはより多くのことを学ばないといけないでしょう。となると、ちゃんと学ばないと社会の維持が難しくなり、それは自分たちの生存にとっても脅威となる事態となります。

だから、目の前の話としては不勉強は飢えに即つながらないかもしれないけれど、それは実はまずいことを招くのだ、だから勉強しないといかん、と本当は言える筈なんです。ところが実際には、正月にまで店が開いているようでは、普段謳歌している「消費者生活」を省みる機会すら与えられず、別に困らないもんね、という気分を改めることは難しいと、まあ、そう思うわけです。

|

« プレートルのニューイヤーコンサート | Main | ニューイヤーコンサート@iTunes Store »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

おお。お元気ですか。そろそろですよね。

フランスにいた頃には日曜閉店に文句を言っていたものでしたが、今からみるとあれも悪くはなかったな、という気がします。というか、日本の便利さは異常だと思います。そのご友人の言葉はなかなか鋭いですね。

Posted by: 亭主 | 2008.01.11 at 12:18 AM

元旦までスーパーが開くようになったのですか?!先日仏人の友人に「日本人は成熟した文化・精神をもちつつも、物欲やサービスの消費に関して、驚くような幼稚性を見せることがある」と言われ、はっとしたことがあります。確かに日本のサービスは世界最高のものであり、逆に言うと世界標準では決してないことを肝に銘じておかないと、「あ〜、お客様は神様ではなかった」と多々失望することになってしまいます。
かくいうフランスでもサルコジ大統領の改革の名の下、また日曜日の店舗開店が議論を呼んでおり、60%以上の仏人がこれに賛成という調査の結果も発表され、1月1日より、家具店が日曜日に開店できる法案も可決されました。
土曜日の混雑が緩和されるのは個人的には嬉しいのですが、このまま多くの店舗が日曜開店ということになったら、子供にとっては、自然に触れる時間や、読書の時間が減ってしまうおそれもあり、気をつけないと、それこそ学力低下に繋がってしまいますね。

Posted by: aw | 2008.01.10 at 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/17569081

Listed below are links to weblogs that reference 元日の開店に思う:

« プレートルのニューイヤーコンサート | Main | ニューイヤーコンサート@iTunes Store »