« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

2008.09.10

ガーディナーのブラームス1番

Gardiner_braガーディナーのブラームス1番のCDがUKから届きました。山尾さんのところで紹介されていたものです。

ブックレットのエッセイで、ガーディナーは、ブラームスの大規模な作品は、自分にとっては活力とドラマと駆り立てる情熱にあふれたものとした上で、ホルへ・ルイス・ボルヘスは「炎とクリスタル」と評したことを紹介しています。実際、演奏を聴いてみると、この一見矛盾するように受け取られかねない2方向の特質を如何に表現するかが、ブラームスの交響曲を演奏するに当たっての彼の眼目であると感じられます。冷静な熱狂と言うべきか、熱いパッションのほとばしりと繊細なバランスや見通しの良い透明さとが常に同居しています。

ワタクシが特に心を動かされたのは、2楽章。一つだけあげると、26小節目くらいから34小節目に向けて徐々に高みに達していく第1バイオリン、クライマックスでの第2バイオリンとの絡み(対向配置)でした。単に耽美的ではない、何か実質的な美しさを感じました。時間で言うと2分過ぎた辺りで、オーボエ、クラリネットと息の長いソロが入ってくる前のところです。

先ほどのエッセイは、他にもブラームス自身や多くのドイツの先達の合唱作品との関連に触れたりしていて、なかなか興味深いものです。そうそう、このCD自体もそうした作品とのカップリング(ということはライブ録音された演奏会のプログラムがそういうものだった)でした。ガーディナーのインタビューも7ページにわたって掲載されており(まだ読んでいませんが)、なかなかブックレットも充実しています。

ジャケットはハワード・ホジキンという英国の画家の抽象画です。予告されている2番、3番、4番のジャケットも同じ作風の絵(もしかすると一つの作品の部分を取ったものか、連作?)が使われています。なかなか気に入りました。ホジキンという人、ワタクシはまったく知らなかったのですが、こちらとかこちらに関連のエントリが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.09.09

「東京中央郵便局を重要文化財にして未来へ!」のビラをもらいました

「東京中央郵便局を重要文化財にして未来へ!」のビラをもらいました
「中央郵便局を重要文化財にする会」のHPのアドレスは、http://www012.upp.so-net.ne.jp/hauptpostamt/index.html
だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.08

N響アワー〜シュタイン追悼

ワーグナー、ベートーヴェン、シベリウスというプログラムでした。放送曲目を知った時にはワーグナーをもう一曲とも思ったのですが、病を得てからのシベ7はその指揮姿共々とても味わい深いもので、この選曲には納得です。ドヴォルザークの「イギリス」(このニックネーム、最近あまり見ませんね)のリハーサルが見られたのも良かったし。(音を外した奏者に「何やってんだ」と言わんばかりに睨み付ける眼の怖さ!)
放送された「オランダ人」序曲は83年3月の演奏でCDにもなっているものですが、ホルンのメンバーの豪華さに目を見張りました。千葉、山本、田中、一色、松崎といった面々が勢揃いです。千葉馨引退直前ということもあったのでしょうか。松崎氏だってちょっと前に首席として入っていた筈なのに5番(?)ですから。強力です。
また、コンマスは徳永ニ男なのだけれど、トップサイドには堀正文が座っています。そういえばこの頃N響は、名誉指揮者が振る時には、コンサートマスターを2人出演させていた気がします。
などと、シュタイン追悼番組なのに、往年のN響を懐かしむ、みたいな見方のワタクシでした。
しかし、、BSの追悼番組を見損ねたのは本当に痛いなあ。80年の方のワーグナープロからや「イギリス」本番や、興味深く、楽しめるものが満載だったのに。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.09.03

8月の歩行記録

8月の歩行記録です。

歩数 3074519917
消費カロリー 10876kcal350kcal
歩行距離 199.68km6.44km
(  )内は1日平均

おっと、7月まで3ヶ月続いていた一日平均1万歩が途切れてしまいました。今月は全くの自然体で、月の途中で歩数をチェックすることもなくきたのですが、何となく1万歩いくと思っていたのに、ちょっと残念です。ま、9月に頑張りますか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »