« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

2008.11.29

弘栄堂閉店

弘栄堂閉店

Continue reading "弘栄堂閉店"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.28

ゴホンと言えば

「ごほんと言えば紀伊国屋」とは駄洒落好きで知られた田辺茂一の名言ですが、それはさておき、テレビを見ていたら、ポール・ボッツが出て十八番の「誰も寝てはならぬ」を歌い始めました。
彼を知ったのは、1年半くらい前、坂本くんのところだったのですが、その後、CDも本当に出たし、来日公演もしていたんですねぇ。彼の活動の様子は、BMGジャパンのサイトに載っています(あんまり充実した内容ではないけれど)。
それによると、このCM(このページの下の方からダウンロードできます)を撮るために、コンサートとは別に来日もしたのだそうです。なかなか順調に活動しているようです。
そういえば、この会社の先代の社長さんはカラヤンについての本を出したり、自社ビル?にホールを造るような音楽好きだと記憶していたのですが、現社長は桐朋でフルートを専攻された方だったとは!それでこういうCMも誕生するわけでしょうか。もちろん、のどに関係があるからですけれども。

しかし、この会社の「日本ののどを守って200年」ってすごいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.26

動物柄ネクタイ(9)「タコ」

Tie091動物柄ネクタイ、クジラに続いて登場するのは、やはり海の生き物、タコです。どうみても夏にふさわしい柄で、実際、このシリーズを始めた7月に写真は撮ってあったのですが、第1回にロブスターを出したので、しばらく寝かせようと思ったところ、ここまで来てしまいました。
さて、ワタクシの動物柄収集の守備範囲ですが、基本は哺乳類、鳥類です。あ、あと両生類、爬虫類も。昆虫を入れると蝶が入るので、結構大きく広がってしまうのですよねぇ。でも、まあ、ストイックなこだわりはなく、その場で気に入れば買ってしまいます。が、逆にイヌとかネコの柄のものは世に多数存在しているので(馬も多い)、放っておくとそれらばかり増殖しますから、自分の中のハードルを高くして、よっぽどのものでない限りパスするようにしています。
その点で言うと、タコの絵柄のネクタイというのはこの他にお目にかかったことはなく、それだけでも、一も二もなく「買い」なのですが、結構、このタコ、可愛いんです。拡大写真をご覧下さい。
Tie092

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.25

新歩数計

Omron
この日のコメント欄に書いたように、だんだん歩数計が挙動不審な動きを見せることが起きるようになってきました。きりよく今年いっぱいで交換しようかという気持ちもなくはなかったのですが、まあ、善は急げとばかりにヨドバシで求めて参りました。
写真の右側が今までのHJ-700IT。左側の黒い新しいのがHJ-710ITです。篠の風さんのお使いのものと同じですね。
で、ワタクシが歩数計を使い始めたのは、2004年の1月12日のことで、そのときは一代前のモデルだったのですが、その年の年末に篠の風さんがお買いになったときまでの間に、新モデルが出て今に至る、というわけです。歩数計はどのくらいの頻度でモデルチェンジするものか分かりませんが、4年間はこの機種が現役ということで、う~む、そろそろ新機種が出てもおかしくないです。「買うとモデルチェンジ」の法則が発現するかもしれません。

さて、折角なので(何が?)この数日間は試みに新旧両歩数計の双方を装着して生活しておりました。佐賀殿くらい出るものなのか、と思いまして。

結果は次のとおり(先に書いてある数字が今まで使っていた歩数計)。

13155歩-13149歩、5798歩-5835歩、11348歩-12341歩、7995歩-9943歩、2474歩ー2874歩

初日、2日目こそ互角の勝負(?)だったのですが、その後は、新の方の歩数がかなり多くなっています。やっぱり、5年近く使った方は疲れが出ていたのかなぁ、と思う反面、これは、あの「後継機の購入に当たっては従来機は当初発憤するもその後いじけるの法則」なのだろうかとも考えたりします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.11.24

ツァハリアス/ジョルダンのベートーヴェン

Jordanbeepfアルミン・ジョルダンがスイス・ロマンド管の常任時代の1994年、クリスティアン・ツァハリアスを招いて行ったベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏。このCDはそのライヴ録音です。ワタクシは、ジョルダンのCDは積極的に集めているのですが(結構録音量は多いと思います)、これは知りませんでした。もしかしたら初出なのかもしれません。
ジョルダン狙いで買いました。期待に違わず、生き生きとした演奏です。この人は、奇を衒ったようなことはせず、本当に自然な作りなのですが、それでも(それだからこそ?)説得力がある。その中でも一番の美質はデリケートな優しい表情だと思いますが、同時に、バスや内声の動きをしっかりと効かせて立体的な構築感を音楽に与えるのも得意技です。モーツァルトやベートーヴェンの最初の方では、特にこういう演奏は本当に気持ちが良くなります。もちろん、軽さ、重さ、激しさなどにもそれぞれ不足があるわけではありません。
ワタクシは、ジョルダンというと「フランス音楽を得意とし」という紹介をよく見るのですが、むしろウィーン古典派からシューベルト、シューマンといったドイツ音楽の系譜の中に、彼の音楽作りとマッチするところを強く見てしまいます。
さて、これに対するにツァハリアスは、私の好みから言うとちょっと理が勝ちすぎている感じはありますが、それもジョルダンのサポートの中ではほほえましく思える程度であります。最近、彼は弾き振りを基本としているようですから、ベートーヴェンのこれらの曲も今録音するとなるとそうなのでしょうが、そうなると全体の出来はこれほどにはならなかったのではないか、とも思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.23

動物柄ネクタイ(8)「クジラ」

Tie081
このシリーズ、8月14日のゾウ柄以来、随分と間が開いてしまいました。

再開します。

第1期(?)が陸上最大の動物であるゾウで終わったからという訳ではありませんが、再開第一弾は最大の動物クジラです。

橙色の地に紫の細かいクジラ模様が並んでいます。そして、ところどころ白いクジラがアクセントを付けています。拡大写真を下に。
Tie082

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.17

渋谷駅新壁画

渋谷駅新壁画
大きなものなので全貌は捕らえられませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.16

10月の歩行記録

10月の歩行記録です。

歩数 2910399388
消費カロリー 10387kcal335kcal
歩行距離 189.04km6.10km
(  )内は1日平均

3ヶ月連続の目標不達成です。理由は明らかで、仕事が忙しい、ということに尽きます。出先への移動なども、前だったら多少時間がかかっても歩いていたところ、その時間がなく、車を使ってしまう。休日になっても疲れて寝ていたりするので歩数が伸びない。ううむ。健康を蝕む仕事。幸い11月に入って10月の嵐は過ぎ去りましたが。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »