« 動物柄ネクタイ(9)「タコ」 | Main | 弘栄堂閉店 »

2008.11.28

ゴホンと言えば

「ごほんと言えば紀伊国屋」とは駄洒落好きで知られた田辺茂一の名言ですが、それはさておき、テレビを見ていたら、ポール・ボッツが出て十八番の「誰も寝てはならぬ」を歌い始めました。
彼を知ったのは、1年半くらい前、坂本くんのところだったのですが、その後、CDも本当に出たし、来日公演もしていたんですねぇ。彼の活動の様子は、BMGジャパンのサイトに載っています(あんまり充実した内容ではないけれど)。
それによると、このCM(このページの下の方からダウンロードできます)を撮るために、コンサートとは別に来日もしたのだそうです。なかなか順調に活動しているようです。
そういえば、この会社の先代の社長さんはカラヤンについての本を出したり、自社ビル?にホールを造るような音楽好きだと記憶していたのですが、現社長は桐朋でフルートを専攻された方だったとは!それでこういうCMも誕生するわけでしょうか。もちろん、のどに関係があるからですけれども。

しかし、この会社の「日本ののどを守って200年」ってすごいですね。

|

« 動物柄ネクタイ(9)「タコ」 | Main | 弘栄堂閉店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゴホンと言えば:

« 動物柄ネクタイ(9)「タコ」 | Main | 弘栄堂閉店 »