« 高田鳥場:「日本を元気に」するプロジェクト | Main | 若杉弘、亡くなる »

2009.07.13

ファビオ・ルイージ、ドレスデンからチューリッヒへ(2012)

WEBぶらあぼの記事でルイージが2012-13シーズンからチューリッヒの音楽総監督となるというニュースを知りました。
あれれ、ドレスデンとの兼務はいくら何でも無理だけれど、あっちはどうなるんだろう、と思って調べてみたら、既に先月、彼はドレスデンとの契約(2011-12のシーズンまで)を延長しないと文書で通告していたことを「自家製クラシカル・クロスオーバー」さんのエントリで知りました。そこには、チューリッヒとの契約についてのエントリも上げられています(この「自家製クラシカル・クロスオーバー」さん、不明にして存在を知らなかったのですが、ニュースの発信量が半端でないです)。

で、そこ経由でたどり着いたドイツの新聞記事などを、機械翻訳で判読したところ、ルイージがドレスデンを続けないことについては、「一身上の都合」としかしていないが、財政上の問題とかウルリケ・へスラー次期支配人の任命とかも関係あると推測されている模様です。また、個人的な理由として、ルイージのお子さんの病気ということも取り沙汰されてもいるとのことです。

ルイージ、ドレスデン双方を愛するワタクシとしては非常に残念です。意欲的なプロジェクトやプロダクションもしているところなのになぁと。まあ、色々事情もあるのでしょう。仕方ありません。せめて任期の中で充実した仕事をしてもらいたいと思うところです。

しかしながら、ドレスデン→チューリッヒというのは何ともはや。欧州楽壇における、諸々の条件を勘案した位置づけというのは今どうなっているのか、必ずしも判然としませんが、でも、(オケだけ比べても詮方ないこととは分かっていつつも)、ドレスデン・シュターツカペレを擁するエルベ河畔の古都から、あの物価だけやたらと高い地への転身なんてなぁ、と思ってしまいます(「有名」歌手はたくさん出ますが)。

|

« 高田鳥場:「日本を元気に」するプロジェクト | Main | 若杉弘、亡くなる »

音楽」カテゴリの記事

Comments

きのうpiongの飼い主と、ドレスデン双方を判読しなかったよ。

Posted by: BlogPetのpiong | 2009.07.21 at 02:10 PM

yokochanさま

コメントありがとうございます。

本当に。すっきりしませんよね。同感です。

残っている任期で頑張ってもらいたいと思います。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2009.07.20 at 10:36 PM

こんにちは。
これはまた奇怪なことですね。
先ごろの来日ではあれほどの蜜月ぶりだったのに。
ドレスデンのポストは昔からどうもスッキリしませんねぇ。
ルイージにはシュトラウスのオペラをどんどんやってもらいたかったのですがねぇ。

Posted by: yokochan | 2009.07.20 at 04:43 PM

Mochikoさま
コメントありがとうございました。いやぁ、本当に今回のニュースは、「う~ん」という感じでした。
それにしても貴ブログの発信量はすごいですね。これからもよろしくお願い致します。

Posted by: ガーター亭亭主 | 2009.07.16 at 05:33 AM

はじめまして、自家製クラシカル・クロスオーバーの管理人Mochikoと申します。拙記事を見つけて下さってありがとうございます^^
一体何があったのかな?と思わせるニュースで・・・ファンの方はやはり複雑なお気持ちでしょうね。

Posted by: Mochiko | 2009.07.14 at 01:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/45622373

Listed below are links to weblogs that reference ファビオ・ルイージ、ドレスデンからチューリッヒへ(2012):

» ファビオ・ルイージ、2012年にドレスデン→チューリッヒのシェフへ [ボヘミアンな京都住まい]
ドイツでも屈指の伝統と実力を誇るドレスデンの歌劇場、ゼンパー・オーパー(=ザクセン州立歌劇場・・・日本のプロモーターは未だに旧東独期の“ドレスデン国立歌劇場”という名を当ててたりしてますが・・・)。そして専属オケであり、かつ460年の歴史を持つシュターツカペレ・ドレスデン。6年前からは島原早恵さんが日本人として初めて入団されてます(第一ヴァイオリン奏者)。 そのドレスデンの歌劇場の音楽総監督とオケのカペルマイスターに一昨年就任したファビオ・ルイージ。 [公式サイト http://www.fabio... [Read More]

Tracked on 2009.07.15 at 08:08 PM

« 高田鳥場:「日本を元気に」するプロジェクト | Main | 若杉弘、亡くなる »