« 7月の歩行記録 | Main | ブルク劇場コンサート(1783)の再現@1991東京 »

2009.08.20

若杉の音源

若杉弘のお棺には長年使っていて書き込みがいっぱいの「ペレアスとメリザンド」の総譜が入れられた、と畑中良輔が朝日新聞に書いた追悼文にありました。

若杉の「ペレアス」。

昨年の演奏会形式上演には行くことができなかったのですが、大分前にN響定期でのやはり演奏会形式の演奏を聴きました。この曲、上演に当たって、シーンをつなぐ音楽が短くて舞台転換のために必要な時間がとれないことが分かり、そこが書き足されているのだそうで(と当時若杉がプログラムで述べていた記憶が)、演奏会形式なら当然舞台転換はいらないわけで、その部分の音楽をカットして「オリジナル」の形に戻して演奏したものでした。若杉らしい。

で、ラジオでも放送されたんじゃなかったかなぁ、と思ってカセットテープの山をひっくり返したところ、ありましたありました。1986年6月19日。ダグラス・アルステットのペレアス、松本美和子のメリザンド、勝部太、岡村喬生、伊原直子、斎藤昌子、高橋修一、村田健司。懐かしいです。

他にもケルン放響を率いての凱旋公演のマーラーの5番('80)とか、同オケとの3番('79)(これはヘッセンでのライヴ)、東京芸術劇場オープニング公演のベートーヴェン第9など('90)、N響定期でワルター・クリーンと協演したk.595とブルックナーの9番('89)なんてところが見つかりました。

順次パソコンに落としてiPodでも聞けるようにしておこうと思います。もういい加減テープの劣化が進んでいるだろうし。

ついでに、と言っては何ですが、プレートル/パリ・オペラ座管の88年の来日公演とか、カラスが74年に来日したときのディ・ステファノとのジョイント・リサイタルなんてものも拾い出してきました。後者は聞くのもちょっと辛いモノがありますが。

|

« 7月の歩行記録 | Main | ブルク劇場コンサート(1783)の再現@1991東京 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

piongは、公演しなかったー。

Posted by: BlogPetのpiong | 2009.08.21 at 01:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/45977849

Listed below are links to weblogs that reference 若杉の音源:

« 7月の歩行記録 | Main | ブルク劇場コンサート(1783)の再現@1991東京 »