« 12月及び2009年の歩行記録 | Main | 君はフェルメールを見たか? »

2010.01.11

ホロヴィッツ・コンプリートの解説書乱丁

年末につい出来心で買ってしまったホロヴィッツ・コンプリート・オリジナル・ジャケット・コレクション(70枚組)を開封したところ、豪華ブックレットに残念ながら乱丁がありました。1ページから16ページまでが欠落して、そこには145ページから160ページまでの部分が入っていました。
ネット購入したHMVにメールを出したところ、良品を送るので不良品を返送して下され、との返事が来ました。その返送の仕方は、配達員に折り返し?渡すようにとのことでした。最初に買った時の梱包材を取っておかなかった場合には適当に梱包するか、良品配送の際の梱包材を使うように、との指示。
まあ、店頭で購入してレシートは捨ててしまった、というような状況よりは、はるかにコトはスムーズですが、以下不安点。

①このオリジナル・ジャケット・コレクションは限定販売でサイトでは「廃盤 注文不可」となっているところ、良品の入手は可能なのか。
②最初の梱包材は古紙回収に出してしまっているので手元にない。適当に梱包といっても、見あたらないので良品配送の際の梱包材を使う必要有り。
③そもそも、「良品」はブックレットだけが来るのかそれともCDも含めた全体が来るのか分からないので事前の梱包は不可能なので、配送時に梱包せざるを得ない。
④「良品」配送時にはやはり本当に良品かどうか確認したくなる。その後梱包してなどという時間、忙しい配達員の方を待たせておくのはしのびない。

どうなりますやら。

なお、現在発売中のホロヴィッツ大全集とは収録曲は同じ(多分)ですが、オリジナルLP1枚をCD1枚に入れているために枚数が多くなっているのだと思われます。だから、チャイコフスキーのピアノ協奏曲1曲でCD1枚とかあります。

ところで、このセットをお買いになった方、お手持ちのブックレットに落丁がないかどうかご確認あれ。ワタクシの購入ボタンの背中を押したこちらに届いた解説書は「良品」だったとのこと。

|

« 12月及び2009年の歩行記録 | Main | 君はフェルメールを見たか? »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10092/47263607

Listed below are links to weblogs that reference ホロヴィッツ・コンプリートの解説書乱丁:

« 12月及び2009年の歩行記録 | Main | 君はフェルメールを見たか? »